転職エージェント 転職サイト

ITエンジニア向けの転職サイト・転職エージェントおススメ比較ランキング(未経験者向けもあり)

今はどこもITエンジニア不足であり、売り手市場と呼ばれ、エンジニアが転職に有利な時代です。

しかしその分、ITエンジニア向けの転職サイトや転職エージェントがたくさんあり、「どこを選んだらいいかわからない」という悩みを抱えているのはあなただけではありません。

そこでこの記事では、僕自身がITエンジニアの転職業界で10年以上働いてきたからわかる、おススメの転職エージェントをランキング形式で10社紹介します。

またランキング以外にも、

これらについても紹介していますので、どうぞご覧ください。

 

 

ITエンジニア向けの転職エージェントおススメ比較ランキング

【第1位】レバテックキャリア

【公式URL】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはIT専門の転職エージェントの代表格です。

IT専門にも関わらず支援実績が150,000人以上は驚異的です。

 

また、レバテックキャリアはエンジニアのハイクラス層も扱っていたり、フリーランスの支援、そしてヒカラボというエンジニア向けの勉強会も開催しています。

ヒカラボでは過去に、サイバーエージェントやZOZO、ニューズピックスの担当者が登壇したこともあるなど、業界でのパイプが強いことがわかりますね。

業界のことについて詳しいと、求職者に対するアドバイスもそれだけ的確になります。

あなたの希望条件と保有スキルをしっかりと見極めて、可能性を探って求人を紹介してくれますよ。

 

あまり業界や職種のことをわかっていないと、

  • ”求人は紹介されたけど、これほんとに受かる可能性あるのかな?”
  • "この求人、希望と全然違うんだけど"

こんな風に思われることもあると思いますが、そういった質問にもレバテックキャリアであればしっかりと答えてくれます。

非公開の独占求人もあり、IT業界及び職種や技術に対する知識、求人数、サポート体制を含め、総合的にエンジニアにおススメしたい転職エージェントとして1位とさせていただきました。

レバテックキャリアに無料登録

 

【関連記事】【Web系への転職ならレバテックキャリア】口コミや評判、登録方法について解説します。

 

 


【第2位】ワークポート

【公式URL】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは元々IT専門でしたが、登録者数の多さと営業力の強さもあり、今では総合人材サービスの会社となっています。

しかし、強みはやはりIT関連であり、エンジニアやゲームプログラマーなどの職種については、特に実績が豊富です。

  • 全国に20拠点あり、求人数は全体で45,000件以上。
  • IT系の求人数は20,000件以上。

元IT専門という強みは今も健在であり、求人の保有数であったり、スピーディな対応に定評のあるエージェントです。

また、現職をなかなか退職できなくて困っている人に対しては、ワークポートが提携している退職代行サービス(EXIT)を無料で利用(ワークポートで転職先が決定した場合)することも可能です。

ワークポートは未経験や第二新卒層の求人も得意としているため、幅広い年代の人におススメできます。

ワークポートに無料登録

 

【関連記事】ワークポート(WORKPORT)ってどうなの?良い評判・悪い評判を見ながら徹底解説します。

 

 


【第3位】dodaエージェント

【公式URL】https://doda.jp/

dodaエージェントはパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

【doda転職フェア】なんかにも足を運んだことがある人は多いんじゃないでしょうか。

ITエンジニアの求人数も12,026件(2020年5月時点)と、非常に多くの求人を扱っています。

 

エグゼクティブ層選任のアドバイザーも在籍していて、転職支援においてプロフェッショナルなメンバーが揃っていますので、専門的なアドバイスを受けることができます。

 

また、転職業界における情報も数多く統計をとっています。

  • 求人倍率
  • 平均年収
  • 転職理由ランキング
  • 残業時間ランキング

など

様々な市場調査を行っていますので、面談の際に直にそういった情報を提供してもらえることは、転職活動する上でも参考になる部分が多いですね。

全国的に支店をもっていて、幅広い地域、幅広い世代、幅広いキャリアに対して支援できる体制がdodaエージェントにはあります。

dodaエージェントに無料登録

 

【関連記事】dodaエージェントサービスの特徴や魅力、口コミや評判について解説します。

 


【第4位】TechStarsAgent

【公式URL】https://techstars.jp/lp/agent/

TechStarsAgentは株式会社 Branding Engineer(ブランディングエンジニア)が運営する転職エージェントサービスです。

IT・ゲーム業界に特化した転職支援を行っています。

取引企業数は700社以上。

運営会社であるブランディングエンジニアは、プログラミングスクールの「TechBoost」、フリーランスエンジニア支援の「Midworks」といった形で、未経験者の支援からキャリアアップ支援はもちろん、独立支援まで可能な体制となっています。

実績のあるキャリアアドバイザーが担当してくれることもあり、登録後に行われるキャリア面談では高評価の口コミが多いです。

「ゆくゆくはフリーランスも」と考えている人は、一度の面談で正社員転職とフリーランスについて話を聞くことができるのでおススメです。

また、業界特化型は20代~30代を支援対象としているエージェントが多い中、40代の方がの支援にも強いのが特徴です。

TechStarsAgentに無料登録

 

【関連記事】TechStarsAgentの口コミや評判、利用するメリットについて解説します。

 

 


【第5位】TechClipsエージェント

【公式URL】https://agent.tech-clips.com/

TechClipsエージェントはnotari株式会社の運営する転職エージェントです。

  • IT専門型の転職エージェント
  • 年収500万円以上の求人しか扱っていない

このように業界と年収レンジに特徴があります。

TechClipsエージェントは、希望年収が500万円以上の人にとくにおススメしたい転職エージェントです。

ただ、残念ながら扱っている求人は首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)限定となっているため、地方での転職を希望の人は対象から外れてしまいます。

しかし、現役のエンジニアであったり、IT業界の経験者がキャリアアドバイザーとして転職活動をフォローしてくれますので、総合的に満足度の高い転職サイトと言えます。

 

ちなみにこのnotari株式会社という会社、転職支援だけでなく、日本初のInstagram解析ツールを開発し、それを基にしたコンサル業務であったり、その他にもネット広告やWebサイト構築といったデジタルマーケティングも行っています。

技術力や提案力の備わっている会社ですので、そういった専門的な会社に転職を支援してもらえるのはエンジニアにとって有難いサービスですね。

TechClipsエージェントに無料登録

 

【関連記事】【TechClipsエージェントの口コミや評判】年収500万円以上の求人100%。エンジニア専門でAIやデータサイエンティストの求人も豊富

 

 


【第6位】リクルートエージェント

【公式URL】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントであり、求人数は業界の中で断トツ1位です。

取り扱っているエンジニアの求人数は、非公開を含めると66,612件(2020年6月)。

それだけ様々な求人を紹介可能であるため、希望条件をかなり絞っていて、ほんとにいいところがあったら転職したいという人にも向いています。

 

どの求人に応募したらよいか迷ったりするかもしれませんが、そこは担当のアドバイザーの人がきちっと説明してくれるので安心です。

そこまで本気で転職を考えていない人であっても、”こんな会社があるなら転職もいいかも”と思える求人に出会える可能性が一番高いのはリクルートエージェントです。

また、リクルートエージェントは、エンジニアからのキャリアチェンジにも一役買ってくれるので、そういった希望がある人にもおススメできます。

リクルートエージェントに無料登録

 

【関連記事】リクルートエージェント×ITエンジニアの評判・口コミ、登録方法について解説します。

 


【第7位】パソナキャリア

【公式URL】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは公開求人総数28,308件のうち、エンジニアの求人数は6,478件(2020年5月)と、大手の転職エージェントになります。

職種については総合的に扱っていますが、一番取り扱い数が多いのは、電気や機械の技術職になっていて、7,101件です。

  • ”モノづくり系”の職種に強みをもった転職エージェント
  • オリコン満足度調査「転職エージェント」で1位(2019年、2020年)

また、女性に転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているのもパソナキャリアの特徴です。

 

余談ですが、東京大手町にある本社には、農業×ITを実現している畑があります。

僕も見たことありますが、なかなか興味深いものでしたので、本社へ面談へ行く機会があれば是非チェックしてみてくださいね。

パソナキャリアに無料登録

 

【関連記事】ものづくり系の転職ならパソナキャリア。口コミや評判、特徴について解説します。

 


【第8位】マイナビエージェント

【公式URL】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

紹介できる業界や職種は多岐に渡りますが、最も比率が多いのはIT業界となっています。

キャリアアドバイザーも経験豊富な人が多く、経歴書の添削なども丁寧に対応して頂けますので、初めての転職活動であれば是非登録をおすすめしたい転職エージェントです。

  • 20代に信頼されている転職支援サービスNo.1
  • 第二新卒向けに特化したマイナビジョブ20'sも運営(未経験者向け)

マイナビといえば新卒を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、新卒の支援実績ももちろん豊富にあります。

マイナビエージェントは20代でキャリアアップを目的とした転職の場合に特におススメです。

マイナビエージェントに無料登録

 

【関連記事】マイナビエージェントの特徴、口コミや評判、登録方法について解説します。

 


【第9位】@PRO人

【公式URL】https://www.jobcareer.jp/

@PRO人は株式会社エスアイイーが運営する転職エージェントサービス。

IT、Web、ゲーム業界専門に求人を扱っていて、職種としては特にエンジニアやクリエイター系が中心となっています。

法人向けにもIT技術研修を行っていて、求人企業との繋がりの強さや技術に対する理解がしっかりとしています。

@PRO人の特徴は何と言っても、

  • 一人のキャリアアドバイザーが担当する人数に制限がある(10人まで)

一般的なエージェントの場合、一人につき20~30人は担当していることが多いですが、@PRO人では10人までとしています。

それだけ一人の求職者に対して時間を割くことができるため、対応が丁寧であると評判です。

利用者からは、

  • 「大手よりもしっかりしている」
  • 「業界知識に信頼がおける」

といったポジティブな意見が多いですね。

キャリアアドバイザーは業界経験者のみで構成されているため、当たり外れがないところも@PRO人のおススメポイントです。

@PRO人に無料登録

 

【関連記事】@PRO人(プロジン)の特徴や評判、利用手順を解説『IT、Web、ゲーム専門の転職エージェント』

 


【第10位】type転職エージェント

【公式URL】https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは東証一部に上場している、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職エージェントサービスです。

取り扱っている求人は、IT系や営業、事務や管理系など総合型となっています。

特にIT系の求人を多く扱っていて、非公開も含めると8,000件以上。

在籍しているキャリアアドバイザーは、ITを専門している人が最も多く、ITに力を入れている転職エージェントと言えるでしょう。

type転職エージェントの求人の特徴としては、

  • ITの中でも業務系に強く、Web系よりはSierの求人が多い。
  • 転職成功者の71%が年収アップ

自社サービスよりも、クライアント向けの様々なシステムに携わりたいと考えられている場合におススメなエージェントです。

type転職エージェントに無料登録

 

【関連記事】type転職エージェントの口コミや評判、特徴について解説。

 

転職エージェント比較一覧表

ランキングをつけるにあたって考慮したポイントです。

総求人数よりも、業界特化型であることやキャリアアドバイザーの質、エンジニアのことをどれだけわかってくれているかというポイントと、僕自身が様々な転職者から聞いた話を基に、ランク付けしています。

転職エージェント 求人数 サポート力 未経験支援 対象地域
レバテックキャリア × 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、福岡
ワークポート 全国
dodaエージェント 全国
TechStarsAgent 東京、神奈川、埼玉、千葉
TechClipsエージェント × 東京、神奈川、埼玉、千葉
リクルートエージェント 全国
パソナキャリア 全国
マイナビエージェント 全国
@PRO人 東京、神奈川、埼玉、千葉
type転職エージェント 東京、神奈川、埼玉、千葉

 

社内SE/メーカー系特化型エージェント

エンジニアの求人の中でも、自社内勤務であったり、メーカー系のITエンジニアといった具合に、特化した形で求人の紹介及び転職支援を行っている転職エージェントもありますので紹介します。

 


社内SE転職ナビ

【公式URL】https://se-navi.jp/

社内SE転職ナビは、アイムファクトリー株式会社が運営する、自社内勤務の求人に特化した転職エージェントです。

社内SEとは、社内の情シスで働く何でも屋のSEを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。

 

しかし社内SE転職ナビは、自社内勤務のSEという定義となっているため、Webサービス会社の求人やホスティング会社のインフラエンジニアなんかも含まれます。

もちろん社内の情シスポジションも扱っています。

 

エンジニアの中でも自社内勤務の求人に特化しているため、他サイトと比べた時、求人数ではあまり期待ができません。

ただし、自社内勤務の求人を探している人にとっては、その時点で希望条件とマッチ率の高い転職サイトと言えます

社内SE転職ナビに無料相談

 

【関連記事】【社内SE転職ナビの口コミや評判】自社内勤務希望のエンジニアは登録必須です。

 


メイテックネクスト

【公式URL】https://www.m-next.jp/

メイテックネクストはエンジニアの中でも、モノづくり系の求人に特化した転職エージェントです。

モノづくり系とは電気や機械といったハードウェアが中心であり、いわゆるメーカー系の求人になります。

 

メーカーもソフトウェやアプリの開発を行っていますので、メイテックネクストでは、メーカー系のITエンジニア求人を紹介してもらえます。

メーカー企業の社内SE求人も扱っていますので、メーカー系への転職を考えられている場合には、登録しておいて損はないサイトです。

 

メイテックネクストは登録後の面談に関しても、技術的な面も含めてすごく丁寧に対応してくれると評判が高く、メーカーのことも熟知しているため、頼りになります。

メイテックネクストに無料相談

 

【関連記事】【メイテックネクストの口コミや評判】ITエンジニア転職支援についても解説します。

 

IT未経験者におススメの転職エージェント

こちらはランキングではありませんが、これからIT業界に転職したい、ITエンジニアになりたいと考えている人におススメな転職エージェントを7社紹介します。

転職サイトは、それぞれ得意領域がありますので、未経験者が経験者の支援に強い転職サイトに登録しても、門前払いされてしまうこともありますので注意してください。

尚、技術研修付きで転職を支援してくるサービスもあるので要チェックです。

 


ワークポート

【公式URL】https://www.workport.co.jp/

総合ランキング2位のワークポートは未経験や第二新卒にも強いです。

IT以外にも総合的に求人を扱っていますが、一番の強みはIT関連であり、エンジニアやゲームプログラマーなどの支援実績が特に豊富です。

全国に20拠点あり、IT系の求人数は20,000件以上。

未経験向けの無料のIT研修サービス「みんスク」も運営していて、Java、PHP、もしくはインフラの3つの中から学びたいものを選び学習することができます。(全国で実施しています。)

また、応募状況や選考状況がわかる『e コンシェル』というツールがあり、非公開求人も『e コンシェル』から確認することができるようになっています。

転職活動の管理って何かと大変なので、こういったサービスがあると手間が省けて便利です。

未経験者にとって安心できるサービスが充実しているのがワークポートの特徴です。

また、現職をなかなか退職できなくて困っている人に対しては、ワークポートが提携している退職代行サービス(EXIT)を無料で利用(ワークポートで転職先が決定した場合)することも可能です。

ワークポートに無料相談

 


マイナビジョブ20's

【公式URL】https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20'sは大手転職サイトであるマイナビが運営する、20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

年間で40,000人以上の登録者数を誇り、20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーがマンツーマンでがっつりフォローしてくれます。

マイナビは新卒の就職支援も行っていますので、若手の支援は得意中の得意です。

IT専門ではありませんがその分、ITエンジニアへの転職に迷っている人であってもおススメできます。

マイナビジョブ20'sに登録後は、東京、名古屋、大阪にてキャリアカウンセリングを受けることができます。

マイナビジョブ20'sに無料相談

 


ウズウズカレッジ(研修付き)

【公式URL】https://uzuz-college.jp/

ウズウズカレッジは20代限定の内定率86%、入社後の定着率97%を誇る無料の研修付き就活サポートサービスです。

紹介してもらえる求人は、労働時間や離職率など、ウズウズカレッジの厳しい基準をクリアした求人のみとなっており、入社した後に”ブラック企業だった。。。”ということにならない安心感があります。

面接対策には一人20時間かけるほどの徹底ぶりで、しっかりと準備をしてから面接に臨むことができます。

研修内容はプログラミングやインフラをメインに、営業やマーケティングなど様々ありますが、一番多く求人を扱っているのはインフラエンジニアです。

ウズウズカレッジは「インフラの勉強をしたい」「インフラエンジニアになりたい」という人に特におススメです。

ウズウズカレッジに無料相談

 

【関連記事】【最短2週間で内定獲得】ウズウズカレッジの特徴や体験談について解説します。

 


第二新卒エージェントneo

【公式URL】https://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントneoは初回のキャリア相談から、面接練習及び転職に関するアドバイスなど、キャリアアドバイザーがとにかく丁寧に時間を割いてくれるのが特徴的です。

  • 学校を中退していてどのように経歴をアピールしたら良いのかわからない人
  • 経歴にブランクができてしまっている人
  • 書類添削を徹底的にやってもらいたい人
  • 転職に関して右も左もわからない人

などに当てはまる人におススメです。

第二新卒エージェントneoはアットホームな雰囲気の会社ですので、初めての人でも安心して面談を行ってもらえますよ。

第二新卒エージェントneoに無料相談

 


ギークジョブ(研修付き)

【公式URL】https://camp.geekjob.jp/

ギークジョブは転職率97.8%を誇る、無料の研修付き転職支援サービスです。

受講生の7割がパソコンもほとんど触ったことがないというところから、約3ヶ月間でITエンジニアとして就職ができるぐらいまでスキルを習得することが可能です。

コースは大きくつ2つ

  • プログラマーコース
  • インフラコース

プログラマーとインフラエンジニア、どちらの職種で就職を目指すのかによってコースを選択できます。

ポイント

プログラム言語はPHP/Java/Rubyから選択することができるため、目的に応じた勉強ができる点も魅力的です。

無料で受講できる代わりに、転職活動はギークジョブから紹介してもらえる求人のみに応募をして、転職先を決定するという制約条件こそありますが、それでも無料で学べるというメリットは大きいと思います。

受講前に無料体験&説明会も実施していますので、気になる人はまずは登録して体験会に参加してみましょう。

ギークジョブに無料相談

 

【関連記事】【GEEK JOB(ギークジョブ)】Java/PHP/Rubyが無料で学べるプログラミングスクールを口コミや評判も合わせて徹底解説

 


ネットビジョンアカデミー(研修付き)

【公式URL】https://www.netvisionacademy.com/

ネットビジョンアカデミーは、ネットワーク研修付きの転職支援サービスです。

ネットワークエンジニアを目指している人なら、CCNAという資格を聞いたことがあると思いますが、そのCCNAを受講生の90%以上が研修期間の1ヵ月間で取得している実績があります。

実機に触って研修を受けることができるため、仕事のイメージが湧きやすいことも魅力的です。

研修は東京の中野で行われていますが、シェアハウスも用意してくれていますので、上京を考えている人にもおススメです。

シェアハウスの賃料は、研修期間中の1ヵ月+就活期間中の1ヵ月(計2ヶ月)は無料です。

ネットビジョンアカデミーはネットワーク研修が無料で、転職支援までしてもらえるので、ネットワークエンジニア志望の人には特におススメです。

ネットビジョンアカデミーに無料相談

 

【関連記事】ネットビジョンアカデミーとは?無料のネットワークスクールについて解説

 


ポテパンキャンプ(転職サポート付き研修サービス)

【公式URL】https://career.potepan.com/

ポテパンキャンプは株式会社ポテパンの運営する、20代専門の転職サポート付き研修サービスです。

特にWeb業界への転職支援に強みを持っていて、ポテパンキャンプではRubyを学び、Webアプリケーションの開発スキルを学ぶことができます。

ポテパンキャンプでは、業界未経験からプログラミングを学びたい人向けのオープンクラスと、Web業界への転職を考えている人向けの選抜クラスがあります。

プログラミングの学習と転職を一緒にサポートしてもらえるのは心強いサービスですね。

また、運営会社のポテパンは、フリーランスエンジニアの支援も行っています。

将来はフリーランスになりたいと考えている場合でも、キャリアプランの相談がしやすいのがポテパンキャンプの特徴です。

ポテパンキャンプに無料相談

 

IT未経験者向けの転職エージェントまとめ

紹介された数だけ迷ってしまうという人は、こちらを参考にしてください。

登録に迷ったら

 

キャリアアドバイザーとうまく付き合う方法

転職エージェントは営利目的でサービスを提供しています。

そのため、しっかりと転職意欲のある人に対して、手厚いサポートをしたいと思っているわけです。

  • あまり転職意欲がない
  • レスポンスが遅い
  • 態度が大きい
  • 言葉づかいが悪い

これらに当てはまってしまうと、

  • 「支援しても決まらなさそう」
  • 「この人を推薦したら求人企業に迷惑がかかってしまいそう」

こんな風に思われてしまい、まともなサポートを受けることは難しくなってしまいます。

サービスを受ける側であっても、相手の立場に立った発言や行動をすることで、キャリアアドバイザーともうまく付き合うことができますし、非公開求人も案内してもらいやすくなりますよ。

担当となるキャリアアドバイザーに、人として信頼してもらうことが手厚いサポートを受けられる秘訣です。

【関連記事】キャリアアドバイザーとのうまく付き合う5つのポイントを紹介

 

ITエンジニアにおススメの転職サイト

ここまでに紹介した転職サイトはいずれもキャリアアドバイザーのサービスが付帯する転職サイトです。

ここからはとりあえず求人だけ見たいんだよねって考えている人向けに、おススメの転職サイトを紹介したいと思います。

求人閲覧がメインのサイトの場合、求人企業側からスカウトメールをもらえたりしますので、新しい可能性の発見にも繋がりますよ。

 


リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

転職サイトといえば、まずは名前があがる超有名サイトです。

毎週水曜、金曜に新規求人がアップされます。

掲載数がとにかく豊富であり、総合的に職種を扱っているので、エンジニアを目指していない人であってもおススメできる転職サイトです。

希望条件を登録しておけば見合った新着求人がメールで届きますので、チェック漏れがおきません。

また、リクナビNEXTに掲載されている求人のうち、実に85%がリクナビNEXTのみに掲載しているというデータもあります。

リクナビNEXTでしか出会えない求人が多いということですね。

(あ、CMでも同じフレーズ使ってましたね。「まだ、ここにない、出会い。リクルート」)

リクナビNEXTに無料登録

 


doda

【公式サイト】https://doda.jp/

dodaはリクナビNEXTと並んで業界大手となる転職サイトです。

キャリアアドバイザーのサービスを利用せず、会員登録すれば求人閲覧のみも可能です。

dodaは転職フェアを定期的に開催していますが、参加するにはdodaへの登録が必要となっているので、今後doda転職フェアへの参加を検討されている人は、とりあえず抑えておきたい転職サイトです。

10万人が利用しているdodaのスマホアプリもあるため、隙間時間を使って、サクっと求人を確認したい時なんかでも使いやすいです。

dodaに無料登録

 


GeekOut

【公式サイト】https://geek-out.jp/

GeekOutはパソナが提供するITエンジニア専門の求人フィード型の転職サイトです。

求人フィードというのは、あなたの登録情報や希望条件から、マッチした求人をサイト上で目立つように表示してくれる機能のことです。

GeekOutの他サイトと異なるところは、掲載求人に応募する時には、パソナのキャリアアドバイザーを通じての応募となります。

パソナで紹介している求人を、GeekOutで公開しているということですね。

応募したいと思った求人があった時に、すぐに相談しやすいのも特徴的で使いやすい構造になっています。

※サイトを開くと、「無料転職サポート」と出てきます。これはキャリアアドバイザーへの相談登録となるので、そこではなく、一番下までスクロールしてもらい、「GeekOutを始める」というボタンから登録してください。

GeekOutに無料登録

 

【関連記事】【GeekOutの口コミや評判】パソナの運営するIT専門転職サイトに登録してみました。

 

 


ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはサイト内で市場価値診断もできる新しいタイプの転職サイトです。

元々dodaの中での事業としてスタートしたサービスですが、2019年4月に、ミイダス株式会社として事業が分社化した形となっています。

しかしながら、dodaの事業である頃から、dodaとミイダスの掲載求人に関しては、それぞれが独立して行っていたため、両方に登録するのは意味がないということはありません。

ミイダスでは、登録しておくと面接確約オファーが届くことがあります。

オファーがきた時に、興味のある会社であれば、返信して面接を受けていくということができますので、あまり転職活動に乗り気じゃない人でも、情報収集に利用するのもありですね。

ミイダスに無料登録

 

【関連記事】市場価値診断ができる転職サイト【ミイダス】に登録してみたのでレビューします。

 


green

【公式サイト】https://www.green-japan.com/

Greenは知名度が右肩あがりの転職サイトです。

サイトの作りとしても、あまり細々としてないところが個人的にはすごく見やすいなと感じています。

また、求人企業側からすると、Greenは成果報酬型で掲載費を支払う形となっているため、掲載するのにリスクがないというメリットがあるんです。

リクナビNEXTやdodaと違って、IT/Web業界専門の転職サイトとなっていて、マッチングが成立すると面接前にカジュアル面談を行えるという特徴もあります。

 

また、Greenの利用者のうち、実に60%以上の人が、人事担当者からのスカウトメールからの選考で入社に至っているというデータもあります。

求人企業側から声がかかると、自分の新しい価値を発見するいい機会にもなりますね。

greenに無料登録

 


findjob

【公式サイト】https://www.find-job.net/

findjobは株式会社ミクシィのグループ会社である、株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営する転職サイトです。

greenと同様にIT/Web業界専門の転職サイトとなっています。

1997年リリースなので、比較的老舗の転職サイトと言えるでしょう。

掲載求人社数は40,000社を超えていて、20代~30代の登録者が多いのが特徴です。

エンジニアだけでなく、ディレクターやWebデザイナーの求人も豊富にあり、フロント系を志望している人には特におススメな転職サイトです。

find jobに無料登録

 

まとめ

IT業界に強く、ITエンジニアにおススメの転職サイト・転職エージェントを紹介させてもらいました。

だけでなく、各社の特徴を確認して頂いて、自分に合うと思ったサイトに登録してみてくださいね。

転職サイトは2、3登録した方がいいですよーという記事をよく見かけますが、とりあえず1社登録してみて、必要に応じて追加で登録をしていけばOKです。

同時並行で一気に転職活動を進めたいという人には、複数同時登録もおススメできます。

一人での転職活動は情報収集や書類作成、面接対策など大変なことが多いので、転職サイトをうまく活用して、効率的に転職活動を進めてください。

▼ランキング1位の【レバテックキャリア】にはここから申し込みできます▼
IT/Web業界での転職なら【レバテックキャリア】



 

【関連記事】

働き方 転職ノウハウ

プロジェクトマネージャー(PM)とは?仕事内容や役割、必要なスキルについて解説します。

プロジェクトマネージャーってどんな仕事をするんだろう?それにどんなスキルや資格があればなれるのかも知りたいな。 このような悩みに答えていきたいと思います。 あなたは今、「ゆくゆくはプロジェクトマネージ ...

転職ノウハウ 面接対策

エンジニア面接で評価されやすい6つのポイントについて解説

転職活動しようと思うけど、面接行った時に評価されやすい人ってどんな人なんだろう?事前にアピールするべきポイントをまとめておきたいな。 「面接ではどんな人が評価されやすいのか?」 これを知っているのと知 ...

転職ノウハウ

ITエンジニアとは?23種類の仕事内容まとめ

ITエンジニアって色んな仕事があるみたいだけど、それぞれどんな仕事内容なんだろう? ITエンジニアのことを調べてみると、様々な種類があることがわかりますよね。 例えば、 プログラマー システムエンジニ ...

エンジニアの悩み 転職ノウハウ

40代エンジニアのキャリアについて解説します。

40代にもなると、エンジニアとしてもかなり成熟期に入っていて、これから先のキャリアについて悩む場面が増えたりします。 特に仕事内容や給与面において不満があるわけでもないのに、「このままでいいのか?」と ...

エンジニア未経験 転職ノウハウ

30代未経験エンジニアがSES企業に転職するのはありかなしか。

30歳を過ぎてからエンジニアを目指しているそこのあなた。 SES企業からは面接依頼がたくさんくるけど、ほんとにSES企業に入社しても大丈夫なのかと悩んでいませんか? 結論から言うとSES企業へ入社して ...

-転職エージェント, 転職サイト

Copyright© エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.