転職エージェント

マイナビITエージェントの特徴、口コミや評判、登録方法について解説します。

この記事ではマイナビITエージェントを紹介させてもらいます。

題目にもある通り、マイナビITエージェントは若手エンジニアからキャリアアップのために転職しようとしている人に是非活用してもらいたい転職エージェントです。

その理由やマイナビITエージェントってどんなサービスなの?という人、口コミや評判を見てから登録するか決めたいという人の参考になれば幸いです。

マイナビITエージェントの公式サイトはこちら

 

マイナビITエージェントとは?

株式会社マイナビが事業として展開している、転職エージェントサービスの名称です。

会社の設立は1973年8月。新聞の発行及び出版業、絵画・美術品の輸入販売業等の事業を行う目的で設立されていますが、同年11月より、新卒向けの就職情報誌を発行する部門を発足させており、現在の人材事業に関する原点が当初よりありました。

大手の人材紹介会社としては、リクルート、マイナビ、パーソルの3社が御三家といった感じですね。

尚、マイナビと言えば転職サイトを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、転職サイトと転職エージェントのサービス内容は全く異なり、担当者がついてくれるサービスが転職エージェントとなります。

詳しく知りたい人はこちらの記事もどうぞ。

【転職サイトと転職エージェントの違い】それぞれのメリットデメリットについて解説します。

 

|【職業紹介優良事業者】の認定を受けている

職業紹介優良事業者とは?

厚生労働省より委託を受けた職業紹介優良事業者推奨協議会が定める「行動指針」を遵守し、一定の基準を満たした事業者を優良事業者と認定する、平成26年度よりスタートした制度です。
「経営の安定性」「法令遵守」「求人・求職者情報の管理」「キャリアコンサルティング」「利用者満足度」など78項目の厳しい審査基準をクリアした事業者に認定が与えられます。

マイナビエージェント公式ページより

ざっくりと言うなら会社の経営体制は問題ないし、転職支援サービスの質も良いということですね。

ちなみに業界最大手の【リクルートエージェント】やIT専門のエージェントとして有名な【レバテックキャリア】は認定されていません。

認定されるための申請を出していないだけかもしれませんが、こういった認定を受けようと会社が取り組んでいること自体、企業としての誠実さがマイナビエージェントにはあると感じます。

 

マイナビITエージェントの特徴

|IT専門の転職エージェント

マイナビ全体としては業界や職種などを総合的に取り扱っていますが、マイナビITエージェントは、IT専門の転職エージェントとして求人を取り扱っています。

総合には総合のメリットがあるのですが、とりわけIT専門だと、業界のことに詳しく、より専門的なアドバイスをもらうことができるというメリットがあります。

専門的なアドバイスがもらえるのは安心できるし頼りにもなりそう。

 

|全国に支店があり、フォロー体制も万全

新宿、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡にそれぞれ支店があります。

キャリアアドバイザーだけでなく、法人営業担当者も各支店にいるため、直接求人企業のクライアントと接点を持ち、求人のヒアリングを行い、求職者とのマッチングに繋げています。

 

|各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍

総合的に求人を扱う大手の場合だと、どうしても専門知識に欠けてしまうケースがあります。

しかし、マイナビエーITエージェントはIT専門であるため、キャリアアドバイザーもIT業界に詳しい人ばかりです。

IT業界に詳しいと、あなたの希望条件とマッチした求人の紹介から、応募書類の添削、面接へのアドバイス、アフタ―フォローに至るまで、安心して頼れる存在になってくれます。

 

マイナビエージェント利用の流れ

【URL】https://mynavi-agent.jp/it/

上記の公式サイトより登録を行うことができます。

登録する項目は氏名や連絡先、勤務地や職種についてなど、基本的なものばかりですので、1分ぐらいあればできるでしょう。

登録の時点で履歴書や職務経歴書は必要ありません。

尚、登録自体は非常に簡単なのですが、登録時に注意ポイントが1つだけあります。

それは、「マイナビAGENTスカウト」を利用するかしないかの選択です。

スカウトって、求人企業から面接しませんか?って連絡がくるサービスのことかな?

確かにスカウトと聞けば、登録しているあなたの情報(個人情報に触れるものは見れません)を求人企業の担当者が見て、面接したいと思った人に連絡を入れることができるサービスをイメージすると思います。

しかしこの「マイナビAGENTスカウト」というのは、求人企業ではなく、マイナビITエージェントと提携している転職エージェントからのスカウトになります。

つまり、「うちと面接をしませんか?」ではなく、「希望にマッチした求人を紹介できるので、うちの転職支援サービス利用しませんか?」という連絡になります。

マイナビITエージェントに登録するんだから他の転職エージェントからのスカウトは不要と思えば、チェックを外しておきましょう。

あとからでも変更もできるので安心してください。

「マイナビAGENTスカウト」のサービス自体は、2022年夏頃からスタートする予定です。

 

|登録後の流れ

①面談(キャリアカウンセリング)日程の調整をする。

登録したメールアドレスに面談(キャリアカウンセリング)日程に関する案内メールが届きます。

面談は基本的に1対1で行われ、聞かれる内容は大きく2つで、【①これまでの経歴の確認】【②今後の希望条件】です。

あらかじめどんな内容を話そうか考えておくと面談もスムーズですよ。

もちろん、迷っていることやアドバイスを聞いてから考えたいこともたくさんあると思いますので、その場合は質問したい内容をまとめておくといいでしょう!

 

②面談で求人を紹介してもらう。

担当アドバイザーの人は、希望条件に当てはまるものをピックアップして紹介してくれるので、そこから応募したい会社を絞り込みましょう。

「書類選考が通るかわからないから、最初は絞らずにとりあえず全部応募します」という進め方もOKです。

この時、履歴書や職務経歴書の添削についても確認しておくと良いでしょう。

 

③求人企業との面接

いよいよ面接です。

人企業との面接日程については、担当アドバイザーが間に立って調整をしてくれるので安心です。

面接当日の身だしなみや受付の際の注意点、面接担当者の特徴なども事前に教えてもらえるので、準備を怠らずに臨みましょう。

 

④内定を取ったら

即決になる場合は特に問題ありませんが、内定を提示されると同時に、回答期限が設けられますので確認しましょう。

回答期限とは、『〇月〇日までに返答がなければ、辞退とみなします。』というものですね。

必要であれば担当アドバイザーに期限延長の交渉をしてもらえないか相談しましょう。ただ、延長が難しい場合もありますので、その時は、期限までにどうするか決断をする必要があります。

ちなみに内定を受けるか辞退をするかは、担当アドバイザーに連絡を入れればOKです。

 

④入社が決まったら

入社に向けて、必要な書類を準備しましょう。

会社によって異なりますが、年金手帳や住民票、被保険者証、健康診断書、卒業証明書などが必要になる場合が多いです。

書類の準備が難しい場合は、直接求人企業の担当者に問い合わせて確認しましょう。

 

⑤入社後

お仕事開始です。

しかし、もしも内定条件と異なることがあった場合は、担当アドバイザーに連絡をして相談するようにしましょう。

入社後のアフターフォローも行われていますので、条件が異なること以外にも、何か相談事があれば気軽に連絡して頼るのがスムーズな解決策だと思います。

転職エージェントを利用すると、こういったアフターフォローがある点もメリットと言えますね。

 

マイナビITエージェントは若手エンジニアの転職にも強い

マイナビITエージェントは総合的に業界や職種の取り扱いがあるにも関わらず、取り扱い数が多い業界第1位はIT。

そして、20代に信頼されている転職支援サービスで第1位にも選ばれていて、必然的に、若手エンジニアの強い味方と言えるでしょう。

また、マイナビグループでは新卒の就職支援も行っているため、若手が何をアピールしていくべきなのかというノウハウは、会社としてデータが蓄積されています。

応募書類の作り方から面接の練習、入社を決める時の悩みや入社後の悩みにも相談にのってくれますので、登録しておいて損のない転職エージェントです。

 

マイナビITエージェントの口コミ・評判

若い人におすすめであったり、担当者が親身になって話を聞いてくれたという意見が多いですね。

これからキャリアアップを考えている人にとって、これはとても大事なことだと思います。

業界に精通している人の場合、「こんなことも知らないんですか?」と上から目線でモノを言われてしまうこともあるでしょう。

「そりゃあなたにとっては知ってて当然のことかもしれないけれど、こっちはまだ業界経験も少なくて知らないんだから教えてくれたらいいじゃないですか。」って言いたくなりますよね。

このようなやりとりがないのでマイナビITエージェントは20代から指示を集めているのだと感じます。

 

 

まとめ

この記事ではマイナビITエージェントを紹介させてもらいました。

老舗であり、大手であり、そして面談が親身であると定評のある転職エージェントとなっていますので、エンジニアとして転職を考えている人は是非活用して転職を活動を少しでも優位に進めてくださいね。

また、若手に強いことを強調させて頂きましたが、経験者の支援ももちろん行っています。

ただ、求人数であれば【リクルートエージェント】に軍配があがりますし、【レバテックキャリア】の方が、より専門性が高いとも言えます。

今のあなたの状況や目的に沿って、最適な転職エージェントを選んでみてくださいね。

転職エージェントのサービスはどこも無料ですので、一通り登録して話を聞いてみたあと、メインで使うエージェントを選ぶというやり方もおススメです。(面談などで少し時間がとられてしまうかもしれませんので、その場合は電話面談希望と伝えれば時間短縮できますよ。)

【簡単無料】マイナビエージェントへのお申し込みはこちら




【関連記事】

自社開発求人に強いIT専門の転職エージェント「クラウドリンク」の特徴と残念なところを解説

客先常駐から自社系に転職したいと思ってるけど、クラウドリンクって実際どうなのかな? クラウドリンクは転職エージェント業界ではまだそんなに有名ではないと思います。 しかし、IT専門であり自社開発求人に特 ...

ウズキャリITとは?20代×未経験×ITエンジニア専門の就職サポートサービスについて紹介

ウズキャリITって未経験者に強いって聞いたけど、実際はどうなの?口コミとかもあったら教えてほしい。 この記事では20代×未経験×ITエンジニアの就職支援に強いウズキャリITについて紹介します。 ウズキ ...

【イードアの口コミや評判】スタートアップ企業や最先端のテクノロジー領域に強いエージェント

イードアっていう転職エージェントがどんなエージェントなのか知りたいな。希望にマッチした求人は紹介してもらえるかな? この記事ではイードアという転職エージェントを紹介したいと思います。 イードアはITに ...

PM(プロジェクトマネージャー)におススメの転職エージェント3選

PMとしての転職を考えているけど、おススメのエージェントがあるのか知りたい。 未経験からエンジニアになるための支援とは異なり、PMの転職にはエージェントにもそれ相応の知識が求められます。 例えば、 携 ...

ワークポートで未経験者の支援はしてもらえる?電話がしつこい噂についても解説。

ワークポートって名前はよく聞くけど、未経験者のこともちゃんと支援してくれるのかな?それに電話がしつこいって噂もあるんだけど、実際どうなの? この記事では、このような疑問を持っている人に向けて、ワークポ ...

-転職エージェント

Copyright© エンジニアのススメ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.