転職エージェント

【イードアの口コミや評判】スタートアップ企業や最先端のテクノロジー領域に強いエージェント

イードアっていう転職エージェントがどんなエージェントなのか知りたいな。希望にマッチした求人は紹介してもらえるかな?

この記事ではイードアという転職エージェントを紹介したいと思います。

イードアはITに強いエージェントであり、スタートアップ企業や最先端テクノロジー領域に特に強いので、キャリアアップの転職を考えている人におススメのエージェントです。

エージェントとしての特徴や強み、口コミや評判について、どうぞご覧ください。

イードア公式ページはこちら

イードアとは?

運営会社

株式会社イードアは2010年3月に設立された会社です。

顧客の経営課題を解決する経営コンサルティング会社として、「経営戦略/計画策定」、「ファイナンス」、「M&A」、「アライアンス」、「新規事業創出」など、多様な選択肢のなかから最適なプランを提案・支援しています。

DX支援も行っているため、会社自体がITに強い体制となっています。

 

ITに強いエージェントサービス

経営戦略の一つに数えられる組織づくりにおいては、採用に課題を抱えている企業も多いのが現状です。

昨今のITエンジニアの需要増に伴うエンジニア不足に伴い、イードアでは、2012年9月に紹介事業の免許を取得。

IT領域を中心にエージェントサービスも行うことにより、顧客の採用課題解決にも貢献されています。

ITといっても、特にスタートアップや最先端テクノロジー領域を得意とされています。

そのため、未経験からエンジニアに挑戦したいというよりは、ミドル層からキャリアアップのための転職時に利用したいエージェントです。

イードア公式ページはこちら

 

イードアの強み

ITに強いエージェント

IT領域においては、以下のような職種の支援を行っています。

  • アプリ開発エンジニア
  • DBエンジニア
  • SE、PM
  • 保守運用
  • UX職
  • Webデザイナー、Webディレクター
  • PMO

その他に管理職求人も持ち合わせているため、メンバー層からリーダー層、経営層と幅広く支援が可能となっています。

 

スタートアップや最先端テクノロジー領域が得意

イードアでは、スタートアップ企業とのつながりが1000社以上あります。

大手企業の場合だと「昔から使ってるから」という理由で古い技術もまだまだ使っていたりします。

金融関連などの大規模システムになると、技術変更にともなう時間やコストがかかることや、リスクも大きいためです。

余談ですが、COBOLがなくならないと言われているのはこのためです。

逆にスタートアップの場合は、古い技術を用いてサービスを作ろうとする会社はいません。

IT系なら尚更です。そのためイードアで紹介可能な求人においては、

  • 新しいサービスにAIを取り入れる
  • IoTによるモノのインターネット化や自動化
  • クラウドを使ったインフラ運用

この辺は当たり前に使っていると言っても過言ではありません。

新しい技術に触れていきたい場合、スタートアップ企業をはじめ、最先端テクノロジーを用いている会社に転職することが一番の近道です。

 

経営層と直接繋がっている

イードアでは、1700社を超える企業にサービス提供をしてきた実績があります。

経営層とのつながりは実に約75%に上り、アーリーステージからレイターステージのスタートアップ企業まで、志向性に合わせた企業フェーズの求人を紹介してもらうことが可能です。

また、経営層と繋がりの多いエージェントで特徴的なのが、CTOやリードエンジニアの求人なども多く扱っていることです。

エンジニア上流クラスになってくると、それだけ求人企業も採用に慎重になります。

また、あまり多くのエージェントには求人情報を出さないケースもありますので、マネジメント層であれば、経営層とやりとりの多いエージェントを選ぶことがおススメです。

イードア公式ページはこちら

 

キャリアアドバイザーの質

イードアでは、スタートアップ出身やITコンサルティングファーム出身のキャリアアドバイザーも所属しており、スタートアップのリアルなお話を聞くことができます。

DX支援やM&A、資金調達支援なども経験してきているため、ビジネス視点を持ち合わせたアドバイスをしてもらえることが魅力的です。

他の転職エージェントの場合、エンジニア出身のキャリアアドバイザーは数多くいますが、経営コンサル経験者となってくるとかなり限られた存在になってきます。

これからキャリアアップを考えている場合には、キャリア相談をするだけでも価値があると言えますね。

イードア公式ページはこちら

 

イードアの口コミや評判

イードの口コミや評判を見てましょう。

30代男性

面談では単純に求人内容を紹介してもらえるだけでなく、仕事観やキャリアプランを含めてしっかりとヒアリングしてもらいました。

応募を進めてからも、対応が迅速かつ丁寧でしたので、信頼のおけるエージェントだと感じました。

40代男性

求人企業の理解度が非常に高く、さすが経営層との繋がりが強いと感じました。

事業内容から募集しているポジションの役割や将来性、現在のキャリアとのマッチ具合なども説明してもらい、自分で深く調べる必要がなく大変助かりました。

また、連絡もこまめにいただけたため、相談もしやすく、スムーズに転職活動を進めることができました。

40代男性

面談の際、希望条件をしっかりと聴いて頂き、その上で求人を紹介してもらい、マッチしているポイントも説明して頂けました。

「この会社はあたなのようなスキルを持っている人を求めています。」と募集背景から教えてもらい、すごく納得感がありました。

面接のサポートもしっかりしていて、無事に内定を頂くことができました。

ここに相談して本当に良かったと思います。

20代女性

仕事の都合で面談を何回か再調整させてもらいましたが、柔軟に対応頂けたことが良かったです。

とても親身になって話を聞いてくださるので、リラックスして面談をすることができました。

企業情報が的確で、会社の雰囲気なども事前に教えて頂けたため、面接もリラックスして望むことができました。

とても頼もしいエージェントでした。

全体的に面談が丁寧であることや、求人に対する理解が高く、アドバイスが的確であるという印象ですね。

応募を進めたら全て内定がとれるわけではもちろんありませんが、対応の迅速さもあり、総合的に評価の高いエージェントとなっています。

イードア公式ページはこちら

 

イードアはこんな人におススメ

イードアは以下のいずれかに当てはまる場合におススメできるエージェントです。

  • スタートアップでのキャリアを積みたい
  • AIやブロックチェーン、IoTなど最先端のテクノロジーに触れていきたい
  • 社会を変革させるサービス開発に携わりたい
  • 今よりキャリアアップしたい
  • ゆくゆくは管理職を目指している

尚、いくら当てはまるものが多かったとしても、イードアは未経験者の求人はほとんど持ち合わせていません。

そのため、未経験者の場合はその領域に強いワークポートの利用をオススメします。

ワークポートについて詳しく知りたい場合は、ワークポートで未経験者の支援はしてもらえる?こちらの記事をご覧ください。

イードア公式ページはこちら

 

イードアの申込み方法

公式URL:https://edoa.co.jp/lp/eng/

公式サイトにアクセス後、「転職サポートに申込み」ボタンを押すか、一番下までスクロールすることで、以下のような登録フォームが確認できます。

必要事項を入力し、「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れた後、送信ボタンを押せば申込み完了です。

もし離職中である場合、「在籍企業」には前職の企業名を入力すれば問題ありません。

イードア公式ページはこちら

 

申し込み後の流れ

申込み完了後の流れも確認しておきましょう。

流れは他のエージェントとも同じような形となりますので、エージェントの利用が初めてではない人は、特にとまどうことはないと思います。

step
1
面談日程の調整

まずはキャリアアドバイザーとの面談を行いますので、その日程調整を行います。

※申込み完了後に面談日程の調整に関する連絡がきます。

面談実施方法

  • Web
  • 電話
  • 会社へ訪問

上記のいずれかの方法にて面談を実施することになります。

あらかじめ面談できる日時や面談方法について、希望を考えておくとスムーズですね。

履歴書と職務経歴書をこの時点で作成していれば、日時調整と合わせて提出することになります。(作成していなくても面談を受けることはできます。)

 

step
2
面談・求人紹介

キャリアアドバイザーとの面談では、以下3つのことを中心に話をすることになります。

  • 現在のキャリア(経験)の確認
  • 転職希望条件の確認
  • 求人の紹介

求人への応募については、その場でお願いしてもいいですし、一度持ち帰って検討も可能です。

面談では、できるだけ正直にお話することで、より希望にマッチした求人を紹介してもらいやすくなりますよ。

また、転職理由についてもウソをつく必要はありませんので安心してください。

詳しく知りたい場合、転職理由はエージェントに本音で話した方がいい理由もご覧ください。

 

step
1
書類作成・応募

求人の紹介を受け、実際に応募したい求人があった場合、履歴書と職務経歴書を準備して、エージェントから応募を進めてもらいます。

エージェントを利用した転職活動の場合、求人企業と直接やりとりすることは基本的にありません。

尚、応募時には書類選考が通りやすくなるよう、職務経歴書の添削なども行ってもらえます。

 

step
1
面接・適正試験

書類選考が通ったらいよいよ面接です。

求人企業によって選考フローは様々ですが、面接は2回行う場合が一般的です。

また、性格診断テストであったりSPI試験を実施している場合もあります。

エージェントから事前に選考フローについては説明があり、面接対策及び試験対策についてもアドバイスしてもらえます。

しっかりと準備をして面接に臨みましょう。

 

step
1
内定・入社

内定が出たら、給与条件などを確認します。

お給料をはじめ、福利厚生や休日など、しっかりと確認をしましょう。

問題なければ内定を承諾する旨を担当のキャリアアドバイザーに伝え、その後は求人企業と直接入社準備を進めていくことになります。

尚、在職中のまま転職活動をしている場合、同時に退職手続きも必要になります。

現職に退職の旨を伝えて、スムーズに手続きが進めばいいのですが、退職手続きが難航してしまうことも起こりえます。

もし、なかなか退職ができないといった状況になる場合には、退職代行の利用も考えた方がいいかもしれません。

退職代行について詳しく知りたい場合、退職代行サービスとは?メリット・デメリットや費用、おススメの業者5選を紹介の記事もご覧ください。

 

イードアと並行して使いたい転職エージェント

イードアと同様に、ITに強く、上流層の求人も扱っているエージェントを紹介したいと思います。

各エージェント毎に非公開求人や独占求人もありますので、より条件にマッチしたところへ転職したいと思う場合、2、3社に申し込んでみて求人を確認してみることがおススメです。

 

レバテックキャリア

【公式URL】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはIT専門の転職エージェントの代表格です。

IT専門にも関わらず支援実績が20万人を突破(2021年2月時点)と驚異的です。

経済産業省の調査によると、2020年時点で日本のITエンジニアは約100万人程いますので、日本のエンジニアのおよそ5人に1人がレバテックキャリアを活用している計算となります。

特に注目したいのが、扱っている求人の8割以上が年収が600万円以上の上流層求人となっている点です。

レバテックキャリアの強み

  • IT業界専門のエージェント
  • 日本のエンジニアの5人に1人が利用している
  • 8割の求人が年収600万円以上
  • 需要の高いWeb系求人も多く扱っている
  • IT業界でのパイプが強い
  • PMやITコンサルなど上流層に強い

他にもITフリーランスエンジニアの支援やヒカラボというエンジニア向けの勉強会も開催しているなど、IT業界で様々な活動を行っています。

ヒカラボでは過去に、サイバーエージェントやZOZO、ニューズピックスの担当者が登壇したこともあるなど、業界でのパイプが強いことがわかりますね。

業界のことについて詳しいと、求職者に対するアドバイスもそれだけ的確になります。

あなたの希望条件と保有スキルをしっかりと見極めた上で求人を紹介してもらうことができます。

尚、唯一の弱点は支援可能地域がやや限定されていることです。

・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
・九州(福岡)

上記以外の勤務地で求人を探されている場合、下記のdodaエージェントやマイナビITエージェントの方がおススメとなります。

レバテックキャリアに無料登録

レバテックキャリアの口コミや評判

 

doda

【公式URL】https://doda.jp/

dodaエージェントはパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

【doda転職フェア】なんかにも足を運んだことがある人は多いんじゃないでしょうか。

ITエンジニアの求人数は18,271件(2021年5月時点)と非常に多くの求人を扱っていて、PMの求人だけでも3,731件あります。

エグゼクティブ層選任のアドバイザーも在籍していて、転職支援においてプロフェッショナルなメンバーが揃っています。

そのため、PM希望であっても専門的なアドバイスを受けることができます。

また、転職業界における統計情報も数多くとっています。

  • 求人倍率
  • 平均年収
  • 転職理由ランキング
  • 残業時間ランキング  など

様々な市場調査を行っていますので、面談の際に直にそういった情報を提供してもらえることは、転職活動する上でも参考になる部分が多いですね。

全国的に支店をもっていて、幅広い地域、幅広い世代、幅広いキャリアに対して支援できる体制がdodaエージェントにはあります。

社内SEにも強いことがdodaエージェントの一つの特徴であるため、情報システム部のマネジメントに興味がある方には特におススメのエージェントです。

dodaエージェントに無料登録

dodaエージェントの口コミや評判

 

マイナビITエージェント

【公式URL】https://mynavi-agent.jp/

マイナビITエージェントは業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

同法人が展開しているマイナビエージェントは総合型のエージェントですが、マイナビITエージェントは名前の通り、IT専門のエージェントサービスとなっています。

担当となるキャリアアドバイザーも経験豊富な人が多く、IT専任という形をとっているので心強いですね。

経歴書の添削なども丁寧に対応して頂けますので、初めての転職活動であれば是非登録をおススメしたい転職エージェントです。

ITエンジニアの求人数は16,156件(2021年5月時点)、うちPMの求人は6,400件と、マネジメント層の求人も豊富に取り揃えていることが特徴です。

マイナビITエージェントの強み

  • 非公開求人が求人全体の80%を占めており、レア求人が多い
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多い
  • スタートアップ企業にも強い
  • 経歴書の添削が丁寧
  • ハイクラス転職相談会も定期的に開催している

マイナビといえば新卒を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、新卒からミドル層、経験層まで一貫して支援実績が豊富な点がマイナビITエージェントの魅力です。

マイナビITエージェントに無料登録

マイナビITエージェントの口コミや評判

 

まとめ

ITに強い転職エージェント、イードアについて紹介させてもらいました。

やはり経営層とのやりとりが多く、トップから直接求人依頼を頂けている点がイードアは魅力ですね。

【経営コンサルティング×IT転職支援サービス】は業界でも珍しいので、少しでも興味があればまずはどんな求人があるのか確認してみたり、キャリア相談をしてみるのもありだと思います。

\経営コンサルティング×IT転職支援サービス/

イードアに無料登録してみる

スタートアップ企業や最先端のテクノロジー領域に強い

人気記事

ITエンジニア向けの転職エージェントおススメランキング

 

【関連記事】

エンジニア未経験 転職ノウハウ

未経験からプログラマーへの転職は難しい?年齢別に転職のポイントを解説します。

未経験からプログラマ―ってほんとになれるのかな? この記事では未経験からプログラマ―へ転職するにあたり、転職活動でポイントとなっていることについて解説していきます。 年齢毎に内定をとるために必要とされ ...

社内SE 転職ノウハウ

社内SEへの転職はやめとけ?仕事内容や大変なことについて解説

社内SEへの転職はやめとけって言われたんだけど、実際どうなんだろう?社内で働けることには魅力を感じてるんだけど、注意点とかあったら教えて欲しい。 この記事では社内SEの仕事内容であったり、働く上で大変 ...

エンジニア未経験 転職エージェント

ウズキャリITとは?20代×未経験×ITエンジニア専門の就職サポートサービスについて紹介

ウズキャリITって未経験者に強いって聞いたけど、実際はどうなの?口コミとかもあったら教えてほしい。 この記事では20代×未経験×ITエンジニアの就職支援に強いウズキャリITについて紹介します。 ウズキ ...

働き方 転職ノウハウ

派遣ITエンジニアとして働くメリットとデメリットについて解説します。

派遣ITエンジニアとして働くって、どんなメリットとデメリットがあるんだろう。正社員と比較したら何が違うの? この記事では派遣ITエンジニアについて解説しています。 正社員ではなく派遣を選ぶメリットとデ ...

転職エージェント

【イードアの口コミや評判】スタートアップ企業や最先端のテクノロジー領域に強いエージェント

イードアっていう転職エージェントがどんなエージェントなのか知りたいな。希望にマッチした求人は紹介してもらえるかな? この記事ではイードアという転職エージェントを紹介したいと思います。 イードアはITに ...

-転職エージェント

Copyright© エンジニアのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.