転職エージェント

【レバテックキャリアの口コミや評判】Web系やPMも得意なIT専門エージェント

転職エージェントは数が多く、どこに登録すべきか悩んでいる人も多いですよね。

記事で紹介するレバテックキャリアは、IT業界専門の特化型転職エージェントになります。

この記事ではレバテックキャリアの特徴及び、口コミや評判、IT業界専門の転職エージェントを使って転職活動を行うメリットについて書いていますどうぞご覧ください。

 

目次

レバテックキャリアとは?

2005年に設立されたレバレジーズ株式会社を母体として、2017年8月に分社化し、レバテック株式会社は誕生しました。

レバテック株式会社が行っている転職支援事業の名称が、レバテックキャリアとなります。

本社は渋谷スクランブルスクエア 24Fに構えていて、その他横浜、大阪、福岡にそれぞれオフィスを構えています。

 

何をやってる会社?

レバテックは、ITエンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントサービスに加え、

このようにエンジニアに関する様々なサービスを展開しています。

関連
【レバテックフリーランスの口コミや評判】未経験者、在宅案件、平均年収、登録方法についても解説します。

続きを見る

 

無料勉強会「ヒカ☆ラボ」を開催中

ITエンジニア・クリエイター向けの無料勉強会イベント、「ヒカ☆ラボ」を運営されていて、総実施回数は230回を超えています。

このイベントでは、技術向上を目的とした勉強会となっており、技術について幅広く学ぶことができます。

参加資格は特になく、無料勉強会なので、もちろ参加費もかかりません。

最近実施していたイベントのキーワードとしては、【ブロックチェーン】、【仮想通過】、【AI】【RPA】、【自分にマッチした企業の選び方】、【ITエンジニアのこれから】など、気になるものがたくさんあるのは僕だけでしょうか?

しかもレバテックの社員だけじゃなく、サイバーエージェントやZOZO、DMMの人なんかも過去に勉強会に登壇したことがあるんです。

それだけ会社同士の結びつきが強いんでしょうね。

実績のある会社だからこそ、こういったコラボができるのだと思いますので、求人企業からも信頼されている証と言えるでしょう。

ちなみに上のキーワードにも少しあげましたが、技術的な勉強以外にも、転職に役立つ情報だったり、フリーランス活動なんかをテーマにした勉強会もあるため、自分が興味のあるテーマの時、日程が合う時は参加してみるのもいいと思います!

 

レバテックキャリアの口コミや評判

30代男性

「スマホアプリの開発ができる求人を探していて希望を伝えたところ、しっかりと合致した求人を紹介してくれた。面接対策でもアピールするべきことや質問すべきことまで丁寧に対応してもらえた。」

20代男性

「フロントエンジニア希望で、他エージェントだとサーバーサイドの開発求人の紹介が多かった中、レバテックキャリアからはたくさん紹介してもらえた。その後のキャリアに関する話も聞けて、転職後のイメージも明確になった。」

また、面接後には求人企業側からのフィードバックをもらうことができる点についても高評価ですね。

面接を受けた求人企業から評価されたら嬉しいですし、もし懸念点があったのであれば、自分の弱みについても把握することができ、その後の対策も立てやすくなり、転職活動が進めやすいですよね。

一方で、

40代男性

「私の希望ではなく、あくまで内定がとれそうという観点で求人を紹介された」

20代女性

「地方へ引っ越すので求人の情報収集をしていましたが、東京、大阪、福岡の求人が中心だったと感じました。」

このようなイマイチな評価の人もいます。

レバテックキャリアは全国的に求人をカバーしているものの、ITの求人がそもそも日本の主要都市に集中してしまってい背景もあります。

また、希望とは異なる求人を紹介された場合の対処法としては、

  • 求人を紹介してきた意図を聞いてみる
  • 希望と違うことを伝え、改めて希望条件を伝える

これをやってみるといいですよ。

遠慮することはないので、思ったことは正直に伝えていきましょう。

その方がアドバイザーにもいいプレッシャーとなって、求人を細かく確認してくれる確率が高まります。

 

個別相談会を随時実施中

レバテックキャリアでは、無料の個別転職相談会を随時実施しています。

プロのアドバイザーが1対1であなたの質問に答えてくれます。

就業中の人に対してもサービス提供できるよう、平日は夜21時まで、そして土曜日も開催しています。

主な相談内容

  • 初めての転職
  • キャリアアップ、年収アップがしたい
  • SierからWeb系に転職したい
  • 市場価値を知りたい
  • 転職すべきか悩んでいる

レバテックキャリアはエンジニア及びクリエイター専門の転職アドバイザーが在籍しているため、様々な悩みや疑問に答えてもらえます。

自宅でも簡単に電話やオンラインで話を聞いてもらうことができますよ。

 

レバテックキャリアの特徴

IT業界専門で、ITエンジニアとクリエイターに強い!

テックキャリアはミドル層からハイクラス層の求人を特に多く扱っていますので、スキルアップのために転職を考えている現役のITエンジニアの人に特におススメな転職エージェントです。

IT業界特化型であるにも関わらず、求人数は業界トップクラスの7,000件以上です。

登録者数は累計20万人を突破(2021年2月時点)しています。

これは日本のエンジニアの5人に1人が利用したことがあるという計算になります。

尚、レバテックキャリアは経験層の支援に強いため、未経験からITエンジニアになりたい考えている場合には、その分野に強いワークポートの利用をおススメします。

 

多彩なキャリアに対応可能!

ITエンジニアのキャリアプランは人それぞれです。

 

ITエンジニアのキャリア(例)

  • プログラマ―としてスペシャリストの道を歩みたい
  • プロジェクトマネージャーとして、プロジェクト全体の統括を行うポジションを目指したい
  • クラウドエンジニアとしてAWSやAzure、GCPのスキルを身に着けていきたい
  • ITコンサルタントとして、クライアントの経営課題をITを使って改善していきたい
  • 地域活性のためのIT導入に活力していきたい
  • 社内の情報システムを管理する立場で活躍したい

 

ITエンジニアとしてのキャリアプランをどう考えるかはもちろん自由ですが、もしかするとあなたの知らないキャリアプランがあるかもしれません。

スキルをもっと生かせる仕事や会社を紹介するのが転職エージェントの仕事です。

 

レバテックキャリアであれば、あなたの考えをもとに、

  • 「A社ならマネジメント目指せる環境ですよ」
  • 「B社ならITコンサルへのキャリアアップも可能ですよ」

など、ただ入社できる可能性のある求人を紹介するだけではなく、入社後にどうなるのかという点も合わせてアドバイスをくれるので心強いです。

 

面接対策も充実している

いくら希望とマッチする求人が多くあったとしても、応募して、内定をとれなければ、理想の転職をすることはできません。

レバテックキャリアでは、内定をとるための面接対策も充実しています。

  • 面接に苦手意識がある
  • よく聞かれる質問の対策をしておきたい(自己紹介、志望理由、キャリアプラン、逆質問など)
  • 自己分析も手伝って欲しい

このような悩みがある場合には、しっかりと相談して面接前に対策を行うことで、内定取得率を上げることができます。

 

ハイクラス層も扱っているだけあり、専門知識に強い!

各企業の経営者やCTO(最高技術責任者)とも打ち合わせをして、採用に関する方針を一緒に相談しながら、採用ターゲットを決めていくということもレバテックキャリアは行っているんです。

その中で、ハイクラス層も扱えるということは、それだけ業界の知識に長けていないと、なかなかできることではありません。

「いやーうちの今後のこと考えたら、今必要な人や技術ってそこじゃないよね?」なんて求人企業の担当者から言われてしまうと、「若手だけ紹介してくれればいいから」と、こんな展開になってしまいます。

ハイクラスの求人を扱っている転職エージェントは、より専門的な知識が必要とされるのは間違いありません。

レバテックキャリアは、PMやITコンサルなど、現場を抜けて上流をメインで担当していきたいという人にもおススメのエージェントです。

ポイント

レバテックキャリアの保有する約7,000件の求人のうち、年収600万円以上の求人が実に5,000件以上と、圧倒的に経験者向けの求人を多く取り揃えています。

 

 

レバテックキャリアがおススメな人

スキルチェンジや年収アップを考えてる人

多い事例としては、SIerからWeb系企業への転職です。

SIerとなると、メーカー直請けのお仕事や官公庁、各自治体向けのシステム開発の仕事に携わることができたり、大規模案件という観点では非常に魅力的なところもありますが、自分の会社のサービスや製品開発には携わりにくという弱点があります。

(※SIerの中にも、自社製品を作っている会社もあります。)

SIerとは対照的に、Web系の企業というのは、自分たちでサービスを作っていますので、やりがいやモチベーションにも繋がりやすいという意見が多いですね。

また、最先端の技術に対して柔軟に取り入れているのはWeb系の会社になるでしょう。

Java→PHP、C→Ruby、Window→Linux、オンプレ→クラウドなど、扱う技術を変えることで、スキルチェンジができ、その後の年収アップも期待できるようになります。

Web系への転職方法を具体的に知りたい人は、こちらの記事もご覧ください。

Web系エンジニアに転職する方法を業務系との違いも合わせて解説します。

続きを見る

IT業界専門で詳しい人に相談したいと考えてる人

一人での転職活動は何かと不安ですよね。

どこに応募したらいいのかもわからなければ、そもそも転職活動のやり方ってこれであってるの?と感じる人もいるんじゃないでしょうか?

転職のやり方なんて、学校では教えてくれないですもんね。

今ではネットで色々と調べることもできますが、直接人と話してアドバイスをもらうというのは、ネットの情報を見て理解するのとは随分と安心感が異なると思います。

そこで専門の人の声を聞くことで、余計な心配をせずに、かつ効率的に転職活動を進めていくことができます。

 

首都圏、近畿、九州で求人を探している人

レバテックのホームページに記載がある通り、現在は東京、大阪、福岡に事務所を構えていて、必然的にその地域の求人を多く扱っています。

この地域で働きたいと考えている人には、多くの求人を紹介してもらうことができますので、選択肢も広げることができますね。

 

スキルシート(履歴書、職務経歴書)の書き方がわからない人

学歴については書けるけど、アルバイトの経験て書く必要あるの?前職はITとは無関係だから、業務内容はそんなにしっかり書かなくても平気?ITと無関係な資格は、書いてもアピールにならない?など履歴書の書き方に関して疑問を持たれる方も多いでしょう。

これも学校では作り方を誰も教えてくれないからですね。

独学よりも専門家に聞けば一発です!業界特有の経歴書フォーマットや見せ方、書くべき内容もありますので、そういったことを相談できるのもITに強みを持ったレバテックキャリアならではのサービスになると思います。

 

 

レバテックキャリアがおススメでない人

ITエンジニア未経験者

未経験でこれからプログラマーになりたい、インフラエンジニアになりたいと思っている場合は、レバテックキャリアよりも、未経験層につよい転職エージェントを使うことをおススメします。

理由は単純で、レバテックキャリアでは、あまり未経験者向けの求人を扱っていないからです。

レバテックキャリアはミドル層(経験1、2年でも大丈夫です)からハイクラス層に強い転職エージェントであり、そこに事業としての強みをもっていることが特徴です。

未経験からITエンジニアへの転職を考えている場合には、無料IT研修も受けることができるワークポートがおススメです。

関連
ワークポートで未経験者の支援はしてもらえる?電話がしつこい噂についても解説。

続きを見る

 

ITエンジニア以外の職種で転職を考えてる人

レバテックキャリアはITエンジニア・Webクリエイターに強みを持った転職エージェントです。

そのため、ITエンジニア以外の職種へキャリアチェンジを希望している場合は、業界問わず様々な職種を扱っているdodaエージェントがおススメです。

目的が異なっていると満足いくサービスを受けることはできません。

ITエンジニアを希望していない場合であっても、登録すること自体は特に問題ありませんが、正直あまり意味がないと思います。

「勤務地が近くて、残業が少なくて、給料は今と同じ水準で、即戦力で入れて、将来性のある会社がいい」

このようにかなり厳しい条件であっても、マッチする会社があるならITエンジニアの職種であっても受けたみたいと考えているのであれば、話を聞きに行ってみる価値はあります。

 

一人で転職活動をしたい人

転職活動は自分のペースで進めていきたい。

また、人からアドバイスをもらうと、自分の軸がぶれてしまいそうだと考える人もいるでしょう。

そのような場合は、無理に転職エージェントを使う必要はなく、転職サイトを使うべきです。

一人で活動すると、転職エージェントの担当者と連絡を取り合わなくていいですし、面接が終わった後のフィードバックも自分自身だけで行えばいいので、進め方によってはより集中できることもあると思います。

ただし、一人で転職活動する時の最大のデメリットは、面接を受ける会社に対するアドバイスをもらえないことです。

それでもうまく希望にあった求人企業に転職できる可能性もあると思いますが、一人での活動に限界を感じられた場合は、レバテックキャリアなどの転職エージェントを活用することをおススメします。

 

首都圏、近畿、福岡以外で求人を探している

事務所を構えている地域とは対照的に、それ以外の地域は求人数が少ないです。

それでも業界の話を聞くだけでも勉強になることも多いと思いますが、転職エージェントに相談する一番の目的は、求人を紹介してもらうことだと思います。

そのため、首都圏、近畿、福岡以外で求人をお探しの場合、全国的に求人を扱っている大手のdodaエージェントがおススメです。

関連
dodaエージェントサービスの特徴や魅力、口コミや評判について解説します。

続きを見る

 

レバテックキャリアの登録手順

登録は1分程で簡単にできます。

【公式URL】https://career.levtech.jp/

 

1.希望の雇用形態を選択します。

2.生年月日を入力します。

3.名前を入力します。

4.連絡先(電話、メール)を入力します。

5.履歴書や職務経歴書を添付します。(任意なので、まだ作成していなければそのまま【同意して登録する】ボタンを押せばOKです。)

6.エンジニア経験者、クリエイター、未経験のいずれかを選択します。(ここではエンジニア経験者向けに【エンジニアの方】を選択してみます)

7.在籍状況、転職回数、現在(または前職)の職種、実務経験年収について回答します。

8.7で選択した職種(①技術系or②マネジメント系or③販売・サポート系)によって質問内容が変わります。

①技術系:業務形態、経験言語と年数、経験工程について回答します。

②マネジメント系:メイン領域、実装または構築経験の有無、案件内容、マネジメント規模について回答します。

③販売・サポート系:業務形態について回答します。

9.最後に入社希望時日、現在年収、希望勤務エリア、希望職種を回答したら、【同意して回答する】を押して登録完了です。

 

※履歴書、職務経歴書を作成していない場合には、登録後に行われる面談時までに、大まかなものは作成するようにしましょう。細かい点はレバテックキャリアの担当者にアドバイスをもらいながら修正を行えば問題ありません。

 

ITエンジニアであれば、当然スキルのことや担当工程をはじめ、携わったプロジェクトの概要や成果などについても職務経歴書に書く必要があります。

 

職務経歴書は、求人企業があなたを判断する大事なプレゼン資料なので、自己満足ではなく、専門のアドバイザーから客観的にアドバイスをもらって完成させるのが理想的です。

また、応募する求人毎に書き方を変えた方がいい場合もありますので、担当アドバイザーと都度相談しながら進めていくことをおススメします。

 

関連
【書類選考の見送り理由10選】なかなか面接に行けない人が見直すべきポイントを紹介

続きを見る

 

担当者から今後のサポートに関する連絡が入ります。

登録内容を確認後、3営業日以内にレバテックキャリアの担当者より今後のサポートについて連絡がきます。

ちなみにですが、転職相談をしたいだけというご要望にも応えて頂けるのでご安心ください。

レバテックキャリアは登録及び相談、求人紹介、面接対策や内定フォローに至るまで、すべて無料でサービスを受けることができます。

 

担当アドバイザーとの面談

一般的にキャリア面談(キャリアカウンセリング)を実施、経験内容や希望条件を細かくヒアリングしてから求人を紹介してもらうことになります。

現在はオンラインでのカウンセリングにも対応しているので、安心してサポートを受けることができます。

 

 

大手の総合転職エージェントとIT業界専門のエージェントの違いを比較

人数が多い大手に登録した方が転職しやすいんじゃない?】

答えはNOです。

求人数が多いことは確かに大手の強みですが、IT業界専門であるからこそのメリットがありますので、大手の総合転職エージェントよりも、IT業界専門のレバテックキャリアに登録した方がいいポイントを3つ紹介します。

担当のアドバイザーは技術を熟知している

IT業界専門であるが故に、担当アドバイザーも技術のことをわかっていないと、ITエンジニアであるあなたと話ができません。

レバテックキャリアでは、無料勉強会(ヒカ☆ラボ)を運営しているほどに、IT業界の技術、IT業界のトレンド、そしてIT業界での繋がりがしっかりとある転職エージェントです。

大手となると、ITだけを専門にやっていますという担当アドバイザーは少ないので、技術的な話が通じないケースもあります。

それでも経歴書のキーワードや転職希望条件から、求人を紹介するということはできますし、様々な業界との繋がりに関しては、大手の方が勝っていますので、大手を使うメリットもしっかりとあります。

しかし、ITエンジニアにとっては転職する上で、求人企業と技術的な部分でマッチしているかどうかというのは、大事なポイントになるはずです

担当アドバイザーが技術のことをわかっていると、技術的なミスマッチを防ぐことができますので、効率的に転職活動を進めることができます。

 

一人一人に対する面談が丁寧である

面談の丁寧さと登録者数は反比例します。

何故なら、登録者数が多いと、一人に使える面談時間が物理的に限られてきてしまうからなんですね。

そのため、大手の転職エージェントでは、キャリア相談や希望条件のヒアリングはしっかりと行ってくれるものの、求人の紹介については、求人票をどかっと持ってきて、「興味あるものがあったら言ってください。」となることもあります。

バテックキャリアであれば、求人とあなたがどのようにマッチしているのかをしっかりと説明してくれます。

【希望条件とマッチしている】、【現在のスキルとマッチしている】、【キャリアビジョンを叶えることができそうである】など、様々な角度から求人を紹介してくれますので、相談する側としても応募する求人を選びやすいです。

 

年収交渉にも強い

界に強いということは、どれぐらいのスキルで、どれぐらいの年収になるのかもちゃんと把握しています。

年収に関しては応募の段階からアドバイスをくれますが、面接を受けた結果として、希望(適正年収)よりもやや低めに年収を提示されてしまうこともあるでしょう。

そんな時に業界に精通している転職エージェントであれば、年収交渉を行ってくれます。

年収交渉成功のポイント

  • 交渉する明確な根拠を示せるかどうか
  • 決定権がある求人企業の担当者と話せるかどうか

大手だと、業界のことをあまりよくわかっていないがために、明確な根拠を示すことが難しい場合があります。

しかし、IT業界専門のレバテックキャリアであれば、あなたの技術力であったり将来性についても求人企業に対してきちんとアピールしてくれますし、競合他社の年収も把握しているため、そういった情報も交えながら、明確な根拠を示した上で交渉してくれます。

また、決定権のある担当者(役員や採用責任者)と繋がっているケースが多い点も見逃せません。

採用窓口を担当している人には、いくら年収交渉をしても、「上に確認してみます」となるだけで、あまり交渉の意味がありません。

定権のある担当者に対して、直接交渉ができる点は、レバテックキャリアを利用して転職活動する大きなメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

レバテックキャリアの紹介をさせてもらいました。

転職エージェントは無料で使えますので、まずは気軽に登録してみて、話を聞いてみることで転職活動も進めやすくなると思います。

で悩むよりも専門の人に聞いた方が断然早いと思いますし、レバテックキャリアは面談が丁寧なことでも有名です。

業界のことを知る上でも、色々と勉強になることも多いと思いますよ!

レバテックキャリアは、ITエンジニアとしてのキャリアアップや給与アップを考えている人に、特におススメできる転職エージェントです。

IT専門7,000件以上の豊富な求人/

レバテックキャリアへの無料相談登録はこちら

日本のエンジニアの5人に1人が活用する転職エージェント

 

人気記事

ITエンジニア向けの転職サイト・転職エージェントおススメランキング

 

【関連記事】

エンジニア未経験 転職エージェント

ウズキャリITとは?20代×未経験×ITエンジニア専門の就職サポートサービスについて紹介

ウズキャリITって未経験者に強いって聞いたけど、実際はどうなの?口コミとかもあったら教えてほしい。 この記事では20代×未経験×ITエンジニアの就職支援に強いウズキャリITについて紹介します。 ウズキ ...

転職エージェント

【イードアの口コミや評判】スタートアップ企業や最先端のテクノロジー領域に強いエージェント

イードアっていう転職エージェントがどんなエージェントなのか知りたいな。希望にマッチした求人は紹介してもらえるかな? この記事ではイードアという転職エージェントを紹介したいと思います。 イードアはITに ...

転職エージェント

PM(プロジェクトマネージャー)におススメの転職エージェント3選

PMとしての転職を考えているけど、おススメのエージェントがあるのか知りたい。 未経験からエンジニアになるための支援とは異なり、PMの転職にはエージェントにもそれ相応の知識が求められます。 例えば、 携 ...

エンジニア未経験 転職エージェント

ワークポートで未経験者の支援はしてもらえる?電話がしつこい噂についても解説。

ワークポートって名前はよく聞くけど、未経験者のこともちゃんと支援してくれるのかな?それに電話がしつこいって噂もあるんだけど、実際どうなの? この記事では、このような疑問を持っている人に向けて、ワークポ ...

インフラエンジニア 転職エージェント

インフラエンジニアにおススメの転職エージェント7選

転職を考えてるけど、インフラエンジニアにおススメの転職エージェントってあるのかな?求人数で比較できたら嬉しいな。 この記事ではこのような悩みに答えていきたいと思います。 インフラエンジニアはサーバーや ...

-転職エージェント

Copyright© エンジニアのススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.