転職ノウハウ

【就職・転職成功例】既卒、派遣社員からプログラマーへ転職した話

大学(または専門学校や高校など)を卒業後、そのまま就職する機会を逃してしまい、アルバイトや派遣社員として働いている方もいらっしゃるかと思います。

仮にも学生という人生の一区切りを終え、社会に出たことになると思いますので、雇用形態が正社員ではないとは言え、働くことに対するやりがいだったり面白さ、週5で勤務するようになり、それなりにまとまったお金も稼げるようになってきた。

『うん、正社員じゃなくても大丈夫じゃん。十分生活もできてるし、特に不満もないし、当分このままでもいいかな。なんとなく不安はあるけど。。。』

と考えてしまっている人も多いんじゃないでしょうか。

今回は大学を卒業後、派遣社員としてそれなりに満足していた人が、一念発起して正社員プログラマーなった道のりについて紹介させてもらいます。

転職エージェントなら、無料で就職・転職の支援をしてくれます。

経歴に自身がない方、アピールポイントがわからなくて困っている人は、一度相談に行かれてみることをおススメします。

中でも、20代から信頼の厚いマイナビエージェントは、業界大手であり、求人数や親身に話を聞いてくれる点など、未経験からエンジニアを目指している人には特におススメなエージェントです。

▼マイナビエージェントにはこちらから登録できます▼
SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』


 

どんな経歴だった?

卒業した大学は一般的に一流大学と呼ばれる大学でした。

しかし、学生時代は趣味に走ってしまい、卒業が半年伸びてしまった結果、選択肢があまりなく、派遣社員としての就職を決めました。

必修科目を1つでも落としたら留年してしまうケースもあるので、大学とはなかなか厳しい世界だと思います。

そして更に厳しいのが、卒業が半年伸びたことによって、通常であれば3月卒業のところ、9月卒業になってしまったために、就職先においては、10月の中途入社枠しかなかったことです。

新卒と中途ではやはり勝手が異なるため、それなりの知識や経験、またその業界について勉強していることを求められることが多く、就活をしても正社員として採用してもらえる会社はありませんでした。

そこで1社ご縁をもらったのが総合派遣会社です。

どちらかというとIT系を得意とされていて、入社後はPC周りのお世話をするヘルプデスクというお仕事につきました。

しかしながら、契約期間が半年と決まっていたため、その後継続するかどうかを悩んでいた時、

『ちょうど3月で契約終了になるし、4月からは正社員として働きたいな』

このふとした気持ちからプログラマーへと転身する大きなきっかけとなりました。

 

正社員となるために、まず何をしたか?

”自分が何をやりたいのか、何が得意なのか、そしてできることならこれまでの経験を生かせて、将来性もありそうな職業は?”

といった具合に、まずは方向性を定めることが大事です。

何でもいいからとりあえず正社員という気持ちだと、面接の時に志望理由を聞かれて、しっかりと答えることは難しいでしょう。

そして方向性を考えていくうちに、”派遣社員の時にはパソコンによく触っていたし、学生時代には趣味の音楽で色んな音楽ソフトを使ったりもしていたし、IT業界って何かと話題が絶えない、そして将来性もありそうだ!”ということで、そこで初めてプログラマーという選択肢が生まれました。

向性が決まったので、早速その手の道に精通した転職エージェントに登録して話を聞きに行ったところ、今はプログラマーも人手不足なので、未経験者を歓迎している求人も多くありますよという説明があり、これはいけそうだと手ごたえを感じました。

そこまでいけば、あとは履歴書や職務経歴書を作成して、気になる求人に応募をしていくだけです。

 

ココがポイント

方向性が決まり、すぐに行動に移したところが重要ですね。また、業界のことを1から自分で調べたり、どんな求人に応募したら良いのかも、自分一人では判断がしにくいかと思いますので、そういった意味で、【プログラマー=IT業界】に強い転職エージェントを選ばれたのは正解だと思います。

 

職務経歴書の作成で注意したポイント

ポイントは4つです。

職務経歴書の作成ポイント

  • 大学を留年している理由を明確に書くこと
  • パソコンの使用経験について書くこと
  • 前職での業務内容をできるだけ詳細に書くこと
  • プログラマーとしての今後の意気込みを自己PRとして書くこと

このポイントはそれぞれ、書き方次第で見送りになってしまうポイントでもあります。

大学を留年した理由が明確でない場合、何か隠したいことがあるのではないか?と勘ぐられてしまうこともありますし、プログラマーになろうとしているのにパソコンの使用経験がほとんどなさそうだった場合、ほんとにやる気があるのだろうか?と、これも疑われてしまうわけです。

そのため、書類選考で見送りにならないように、ポジティブな書き方を心がけるべきであり、相手が何を知りたがっているのかを考えながら経歴書は作成する必要があります。

 

面接で注意したポイント

経歴書作成のポイントについて、質問されても口頭でしっかりと説明できることが大事です。

それぞれ見ていきましょう。

大学時代の音楽活動

実際どれぐらいの頻度で月に何時間ぐらい活動していたのか、当時はどのような目標を掲げていたのか、それは達成することができたのか、達成できてもできていなくても、そこから得られたものは何があるのかを説明できるようにした。

パソコンの使用経験

ブラインドタッチができるのかどうか、ホームページの作り方などを知っているのかどうか、Word、Excelはどの程度使うことができるのか、音楽活動で使ったソフトとはどういったものなのか、普段はどのようなシーンでパソコンを使っているのかなどを説明できるようにした。

前職の業務経験

誰に対して、どのような対応をしていたのか、仕事を遂行する上で常に意識していたことは何か、仕事のために主体的に勉強したことは何かあるか、仕事の経験から得られたものは何かを説明できるようにした。

本気でプログラマーになりたいと思っていることを伝えるために

今勉強していることと、今後勉強したいと思っていること、そして将来のプログラマーとしての目標も伝えることで、本気さが伝わりやすくなるので、それらを話せるようにした。

 


 

他にも面接で聞かれやすい質問もありますので、そちらについてはこちらをご覧ください。

 

【前編】絶対抑えたい!面接で聞かれやすい7つの質問!例文付き。

 

まとめ

言うまでもなく、書類がすべて通ったわけでも、面接へ行った会社からすべて内定をもらえたわけではありません。

しかしながら、結果的に複数社から内定をもらうことができ、その中でも、経験をしっかりと積めそうであることと、研修制度があることを軸に、加えて条件がいいところを選択して見事にプログラマーとしての転職を遂げました。

今回のステップをまとめてみましょう。

 

step
1
自分が何をしたいのか、今後の方向性を考え、職業を選択する

 

step
2
その職業(業界)に強い転職エージェントを探す

 

step
3
アドバイスをもらいながら経歴書を作成して、面接を受けていく

 

単純に書いてみると特別なことをしているわけではないと思いますが、順を追って、しっかりと準備をしたからこその結果と言えるでしょう。

最初のステップはどんな職業につきたいかを考えることです。

頑張ってください!

 

転職エージェントなら、無料で就職・転職の支援をしてくれます。

経歴に自身がない方、アピールポイントがわからなくて困っている人は、一度相談に行かれてみることをおススメします。

中でも、20代から信頼の厚いマイナビエージェントは、業界大手であり、求人数や親身に話を聞いてくれる点など、未経験からエンジニアを目指している人には特におススメなエージェントです。

▼マイナビエージェントにはこちらから登録できます▼
SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』


 

【あなたにおススメの記事】

転職ノウハウ

「書類が通らず面接の機会が少ない...」改善方法について解説。

コロナの影響なのかわかんないけど、応募してもなかなか面接依頼が入らない。どうしたらいいの? このような悩みに答えていきたいと思います。 応募しているのに面接に行けないと不安に感じると思います。 しかし ...

エンジニアの悩み 転職ノウハウ

ITエンジニアの転職は当たり前?転職回数の許容範囲についても解説します。

ITエンジニアは転職が当たり前みたいに言ってる人がいるし、周りにも転職組みがたくさんいるけど、実際はどうなのかな?   本記事ではこのような疑問に答えていきたいと思います。 「ITエンジニア ...

転職ノウハウ

【エンジニア転職】入社してから3年、会社や仕事は変えるべき?

今の会社に入社してからもう3年経つし、他の会社に転職した方がいいか悩んでるんだけど、何を基準に考えたらいいのかな? 転職業界ではしばしば、3年が一つの区切りとされていることが多いです。 あなたも今、「 ...

働き方 転職ノウハウ

プロジェクトマネージャー(PM)とは?仕事内容や役割、必要なスキルについて解説します。

プロジェクトマネージャーってどんな仕事をするんだろう?それにどんなスキルや資格があればなれるのかも知りたいな。 このような悩みに答えていきたいと思います。 あなたは今、「ゆくゆくはプロジェクトマネージ ...

転職ノウハウ 面接対策

エンジニア面接で評価されやすい6つのポイントについて解説

転職活動しようと思うけど、面接行った時に評価されやすい人ってどんな人なんだろう?事前にアピールするべきポイントをまとめておきたいな。 「面接ではどんな人が評価されやすいのか?」 これを知っているのと知 ...

-転職ノウハウ

Copyright© エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.