インフラエンジニア 転職エージェント

インフラエンジニアにおススメの転職エージェント7選

転職を考えてるけど、インフラエンジニアにおススメの転職エージェントってあるのかな?求人数で比較できたら嬉しいな。

この記事ではこのような悩みに答えていきたいと思います。

インフラエンジニアはサーバーやネットワークを担当するITの専門技術者。

求人の取り扱い数が多く、インフラエンジニアの転職支援に力を入れているところを利用することで、転職活動がそれだけスムーズに進みますので、是非チェックしてみてください。

 

インフラエンジニアとは?

インフラエンジニアとは、サーバーエンジニアとネットワークエンジニアを総称した職種です。

つまり、インフラエンジニアの仕事内容は、

  • サーバー設計、構築、運用・監視
  • ネットワーク設計、構築、運用・監視

このいずれかを担当することになります。

インターネットサービスを支えている技術(サーバーとネットワーク)を担当するのインフラインフラエンジニアです。

どうして職種をまとめちゃったの?サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアって言った方がわかりやすくないかな?

確かに仕事内容や役割について、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアとなっていた方が明確ですね。

しかし、サーバーとネットワークは総称してITインフラと呼ばれています。

大規模なプロジェクトでない限り、ITインフラの担当者となった場合、サーバーとネットワークを両方とも担当する機会が多いです。

そのため、『ITインフラを担当するエンジニア』ということで、インフラエンジニアという呼び方が定着しました。

インフラエンジニアの役割について、もう少し詳しく知りたいという人はこちらの記事もご覧ください。

関連
インフラエンジニアとは?未経験から転職するなら資格取得がおすすめ

続きを見る

 

転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶ上で大事なことは2つです。

転職エージェントの選び方

  • 専門性があるか
  • 希望の勤務地の求人を取り扱っているか

それぞれ見ていきましょう。

専門性があるか

インフラエンジニア=サーバーエンジニアとネットワークエンジニアとなり、ITの技術者であるため、転職エージェントはできるだけ専門知識を持ったところを選んだ方がいいです。

専門知識があるメリットとしては、

  • 非公開及び独占求人を多く取り扱っている
  • 求人とのマッチング率が高い
  • キャリア相談ができ、専門的なアドバイスをもらえる
  • 年収交渉の時にも専門的な根拠を示すことができる

主にこの4つを上げることができます。

今回の転職ではキャリアアップと、できたら年収もあげたいと思ってたから、そういう話は専門知識があった方が確かに相談しやすそうだね。

その通りです。

専門でない場合、そもそも希望にマッチした求人を紹介してもらうことが難しくなります。

構築をやりたいと言ったのに運用の求人を紹介されてしまうとかです。

また、スキルと年収についても把握できていないと、年収交渉もまともにできません。

そのため、技術者であれば専門知識を有したキャリアアドバイザーが在籍しているエージェントを選んだ方がいいです。

 

希望の勤務地の求人を取り扱っているか

転職エージェントによって扱っている求人の勤務地には偏りがあったりします。

  • A社は大手で全国的に支店があるため、求人も全国各地で紹介可能。
  • B社は業界特化型で、東京にのみオフィスがあり、求人も東京近郊のみ紹介可能。

このような違いが生じます。

主要都市であればあまり問題ないと思いますが、地方勤務が希望となる場合にはできるだけ大手の転職エージェントを利用した方が求人が見つけやすいでしょう。

 

インフラエンジニアにおススメの転職エージェント7選

それではインフラエンジニアにおススメの転職エージェントを紹介していきたいと思います。

取り扱っている求人数(公開数)が多い順に7社紹介します。

リクルートエージェント

【公式URL】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントであり、求人数は業界の中で断トツ1位です。

  • インフラエンジニアの公開求人数:5107件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

インフラエンジニアだけに絞ってこの求人数は驚異的です。

大手ということもあり、全国的に求人を扱っているのも求人数の大さに繋がっています。

IT専門のキャリアアドバイザーが在籍しているため、専門的なアドバイスもしっかりと受けることができます。

リクルートエージェントは今すぐに転職したいと考えている人はもちろん、希望条件をかなり絞って、ほんとにいいところがあったら転職したいと考えている人にもおススメです。

リクルートエージェントに無料登録

 

【関連】リクルートエージェント×ITエンジニアの評判・口コミ、登録方法について解説します。

 

dodaエージェント

【公式URL】https://doda.jp/

dodaエージェントはパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

【doda転職フェア】なんかにも足を運んだことがある人は多いんじゃないでしょうか。

  • インフラエンジニアの公開求人数:2332件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

dodaエージェントにはエグゼクティブ層選任のアドバイザーも在籍していて、様々な分野に対して専門的な強みを持っているのが特徴です。

また、転職業界における情報も数多く統計をとっています。

例えば、

  • 求人倍率
  • 平均年収
  • 転職理由ランキング
  • 残業時間ランキング

このように様々な市場調査を行っていますので、面談の際に直にそういった情報を提供してもらえることは、転職活動する上でも参考になる部分が多いです。

全国的に支店をもっていて、幅広い地域、幅広い世代、幅広いキャリアに対して支援できる体制がdodaエージェントにはあります。

dodaエージェントに無料登録

 

【関連】dodaエージェントサービスの特徴や魅力、口コミや評判について解説します。

 

ワークポート

【公式URL】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは元々IT専門でしたが、登録者数の多さと営業力の強さもあり、今では総合型の転職エージェントとなっています。

しかし、強みは昔のままIT関連であり、特にエンジニア系の実績が豊富です。

  • インフラエンジニアの公開求人数:1446件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

求人の保有数であったり、スピーディな対応に定評のあるエージェントです。

また、現職をなかなか退職できなくて困っている人に対しては、ワークポートが提携している退職代行サービス(EXIT)を無料で利用(ワークポートで転職先が決定した場合)することも可能です。

ワークポートに無料登録

 

【関連】ワークポート(WORKPORT)ってどうなの?良い評判・悪い評判を見ながら徹底解説します。

 

パソナキャリア

【公式URL】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアも大手の転職エージェントになります。

職種については総合的に扱っていますが、モノづくり系の技術職が特に実績豊富となっています。

  • インフラエンジニアの公開求人数:1131件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

また、女性に転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍しているのもパソナキャリアの特徴。

パソナキャリアはオリコン満足度調査では、「転職エージェント」部門で1位(2019年、2020年)を獲得していますので、信頼のおける転職エージェントだと言えるでしょう。

尚、取り扱っている求人はGeekOutというパソナキャリアが運営しているサイトにて確認することができます。

パソナキャリアに無料登録

 

【関連】ものづくり系の転職ならパソナキャリア。口コミや評判、特徴について解説します。

 

マイナビエージェント

【公式URL】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

紹介できる業界や職種は多岐に渡りますが、最も比率が多いのはIT業界となっています。

  • インフラエンジニアの公開求人数:1064件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

キャリアアドバイザーも経験豊富な人が多く、経歴書の添削なども丁寧に対応してもらえます。

そのため、初めての転職活動であれば登録すべき転職エージェントでしょう。

マイナビエージェントは20代に信頼されている転職支援サービスNo.1に選ばれていて、20代のキャリアアップに最もおススメと言えます。

各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」 が在籍していて、面接対策にも定評があるのが特徴です。

マイナビエージェントに無料登録

 

【関連】マイナビエージェントの特徴、口コミや評判、登録方法について解説します。

 

Spring転職エージェント

【公式URL】https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントは人材派遣で世界的に有名なアデコグループの運営する転職支援サービスです。

  • インフラエンジニアの公開求人数:860件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:全国

特徴としては、360度式の一気通貫型コンサルティングサービスを提供していることです。

一気通貫型とは、一人の社員が求人企業の担当もするし、求職者の担当もすることを言います。

ほとんどの転職エージェントでは業務効率がいいことから、求人企業を担当するリクルーティングアドバイザーと、求職者を担当するキャリアアドバイザーに分かれています。

一気通貫型の場合は、求人企業と求職者、両方について理解が深まるため、よりマッチ率が高くなるというメリットがあります。

また、アデコグループというネームバリューも大きく、インフラエンジニアの求人はもちろん、その他の求人についても数多く取り扱っています。

Spring転職エージェントに無料登録

 

レバテックキャリア

【公式URL】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアはIT専門の転職エージェントの代表格です。

IT専門にも関わらず支援実績が150,000人以上と驚異的です。

  • インフラエンジニアの公開求人数:771件(2020年6月時点)
  • 紹介可能地域:東京、名古屋、大阪、福岡

また、レバテックキャリアはエンジニアのハイクラス層も扱っていたり、フリーランスの支援、そしてヒカラボというエンジニア向けの勉強会も開催しています。

ヒカラボでは過去に、サイバーエージェントやZOZO、ニューズピックスの担当者が登壇したこともあるなど、業界でのパイプが強いことがわかります。

業界のことについて詳しいと、求職者に対するアドバイスもそれだけ的確になります。

あなたの希望条件と保有スキルをしっかりと見極めて、可能性を探って求人を紹介してくれます。

レバテックキャリアに無料登録

 

【関連】【Web系への転職ならレバテックキャリア】口コミや評判、登録方法について解説します。

 

インフラエンジニア未経験者におススメの研修付き転職エージェント4選(無料)

インフラエンジニア未経験者の場合は、インフラに関する知識を少しでも入れてから転職活動をするのが絶対的におススメです。

  • Linuxのコマンドで知っているものは?
  • ネットワーク通信プロトコルとは?
  • DNSサーバーとは?

これらはサーバーやネットワークに関する基礎的な知識となりますが、面接ではこのような質問がくることもしばしば。

こういった技術に関する質問に答えることができれば、面接では確実に印象がよくなります。

そして質問に答えられるようになるには勉強をする必要があります。

とはいえ自分1人では何を勉強したらいいのかわからないですよね。

そこで、インフラ系の研修付きで転職をサポートしてくれる転職エージェントを4社紹介したいと思います。(すべて無料です。)

 

ワークポート

【公式URL】https://www.workport.co.jp/

ワークポートは元々IT専門でしたが、登録者数の多さと営業力の強さもあり、今では総合型の転職エージェントとなっています。

しかし、強みはIT関連であり、特にエンジニア系の実績が豊富です。

求人の保有数であったり、スピーディな対応に定評のあるエージェントです。

また、現職をなかなか退職できなくて困っている人に対しては、ワークポートが提携している退職代行サービス(EXIT)を無料で利用(ワークポートで転職先が決定した場合)することも可能です。

未経験者に対しては、プログラミングもしくはインフラの研修を無料で行ってくれます。

全国各地の拠点で研修を受講することができるので、利用しやすさとしてはワークポートが一番と言えるでしょう。

ワークポートに無料登録

 

【関連】ワークポート(WORKPORT)ってどうなの?良い評判・悪い評判を見ながら徹底解説します。

 

ウズウズカレッジ

【公式URL】https://uzuz-college.jp/

ウズウズカレッジは20代限定の内定率86%、入社後の定着率97%を誇る無料の研修付き就活サポートサービスです。

紹介してもらえる求人は、労働時間や離職率など、ウズウズカレッジの厳しい基準をクリアした求人のみとなっており、入社した後に”ブラック企業だった。。。”ということにならない安心感があります。

面接対策には一人20時間かけるほどの徹底ぶりで、しっかりと準備をしてから面接に臨むことができます。

研修内容はプログラミングやインフラをメインに、営業やマーケティングなど様々ありますが、一番多く求人を扱っているのはインフラエンジニアです。

ウズウズカレッジは「インフラの勉強をしたい」「インフラエンジニアになりたい」という人に特におススメです。

新宿、横浜、大阪にて受講することができます。

ウズウズカレッジに無料相談

 

【関連】【最短2週間で内定獲得】ウズウズカレッジの特徴や体験談について解説します。

 

GEEK JOB(ギークジョブ)

【公式URL】https://camp.geekjob.jp/

GEEK JOB(ギークジョブ)は転職率97.8%を誇る、無料の研修付き転職支援サービスです。

受講生の7割がパソコンもほとんど触ったことがないというところからスタートしているのが特徴。

コースは大きくつ2つあります。

  • プログラマーコース
  • インフラコース

プログラマーとインフラエンジニア、どちらの職種で就職を目指すのかによってコースを選択できます。

無料で受講できる代わりに、転職活動はGEEK JOB(ギークジョブ)から紹介してもらえる求人(勤務地は東京近郊)のみに応募をして、転職先を決定しなければならないという制約条件があります。

しかしそれでも無料で学べるというメリットは大きいと思います。

受講前に無料体験&説明会も実施していますので、気になる人はまずは登録して体験会に参加してみましょう。

受講場所は東京となっていますが、2020年6月現在、コロナウィルスの影響もあり、オンライン対応も行っています。

ギークジョブに無料相談

 

【関連】【GEEK JOB(ギークジョブ)】Java/PHP/Rubyが無料で学べるプログラミングスクールを口コミや評判も合わせて徹底解説

 

ネットビジョンアカデミー

【公式URL】https://www.netvisionacademy.com/

ネットビジョンアカデミーは、ネットワーク研修付きの転職支援サービスです。

ネットワークエンジニアを目指している人なら、CCNAという資格を聞いたことがあると思いますが、そのCCNAを受講生の90%以上が研修期間の1ヵ月間で取得している実績があります。

実機に触って研修を受けることができるため、仕事のイメージが湧きやすいことも魅力的です。

受講場所は東京となりますが、シェアハウスも用意してくれていますので、上京を考えている人には特におススメ。

シェアハウスの賃料は、研修期間中の1ヵ月+就活期間中の1ヵ月(計2ヶ月)は無料です。

ネットビジョンアカデミーはネットワーク研修が無料で、転職支援までしてもらえるので、インフラの中でも、特にネットワークエンジニア志望の人におススメです。

ネットビジョンアカデミーに無料相談

 

【関連】ネットビジョンアカデミーとは?無料のネットワークスクールについて解説

 

まとめ

インフラエンジニアにおススメの転職エージェントを紹介してきました。

求人数だけが全てではありませんが、求人数が多いことで紹介してもらえる幅が広がることは間違いありません。

大手総合型と業界専門型に両方登録してみて、あなた自身にはどちらが合っているのかを確認してみるのもおススメです。

転職エージェントの複数同時登録は全く問題ありません。

ちなみにリクルートが公表している転職成功者のエージェント登録社数の平均は4.2社となっています。

しかし、別々の転職エージェントから、同じ求人に応募することだけは控えておきましょう。

求人企業からすると、

求人企業の人事担当

○○さんて、転職エージェントAからも転職エージェントBからも応募してきてるけど、ちゃんと管理ができてないのかな?

という具合にあまり良い印象にはなりません。

どの転職エージェントを利用するにしろ、応募管理はしっかりと行いながら転職活動を進めましょう。

 

【関連記事】

インフラエンジニア 転職エージェント

インフラエンジニアにおススメの転職エージェント7選

転職を考えてるけど、インフラエンジニアにおススメの転職エージェントってあるのかな?求人数で比較できたら嬉しいな。 この記事ではこのような悩みに答えていきたいと思います。 インフラエンジニアはサーバーや ...

インフラエンジニア

Linuxエンジニアとは?平均年収や需要、資格について解説します

Linuxのことが気になってるけど、需要とか年収って実際どうなのかな? Linuxがどんなところで使われていて、勉強するのにおススメの方法があるなら知りたいな。   この記事ではこのような疑 ...

インフラエンジニア 転職ノウハウ

インフラエンジニアから社内SEへ転職する時に抑えておきたい5つのポイント

インフラエンジニアとして働く人の多くはSierに在籍していることが多いと思います。 そして案件毎にクライアントに常駐して、一段落すればまた違うクライアント先へ行ったりしますよね。 そんな時、 仕事内容 ...

インフラエンジニア エンジニア未経験

インフラエンジニアの仕事がきついと言われる4つの理由を解説します。

「インフラエンジニアってきついの?」 こんな話を聞いたことある人は多いかもしれないですね。 しかし、具体的にどんなところがきついのかを知ることで、ある人にとってはホントにきついけど、自分にとってはさほ ...

ITスクール インフラエンジニア

ネットビジョンアカデミーとは?無料のネットワークスクールについて解説します。

ネットビジョンアカデミーってどうなんだろう?無料らしいんだけどあやしくないの?それにちゃんと就職できるのかな? この記事ではこのような疑問に答えていきたいと思います。 ネットビジョンアカデミーはネット ...

-インフラエンジニア, 転職エージェント

Copyright© エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.