転職ノウハウ

エンジニアが東京で働くメリット・デメリットは?求人数が多い都市ランキングも紹介します。

”地元でエンジニアの求人がなかなか見つからない”と悩んでいませんか?

実は国内のエンジニアの求人については、東京勤務のものが半数以上を占めている状況となっています。

大阪や名古屋、福岡などの都市であっても、「地元で求人を探してもあまりなかったので、エンジニアになるなら東京で働こうと思いました」というお話もよく聞きます。

しかし、「だったらすぐに東京へ行こう!」とフットワーク軽く動けるかというと、もう少し下調べをしたいですよね。

そこでこの記事では、全国の求人数ランキングとエンジニアとして東京で働くメリットとデメリットを書いています。

おススメしたい転職エージェントも紹介しますので、これからの就職活動に役立ててもらえたら幸いです。

 

目次

    1. エンジニアの都道府県別求人数ランキング
    2. 東京で働くメリット
    3. 東京で働くデメリット
    4. おススメの転職エージェント
    5. エンジニアが東京で働くメリット・デメリットまとめ

 

 エンジニアの都道府県別求人数ランキング

エンジニアの求人数に関しては、日本全国で東京が断トツ1位です。

2020年2月13日時点での、リクナビNEXTで一般公開されているITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)の求人掲載件数とdodaで一般公開されている技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)の求人掲載件数を調べてみました。

※職種については各サイトで扱っている職種名にしています。

都道府県別での求人件数ランキングベスト10は以下の表のようになりました。

【リクナビNEXT】

都道府県別 ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)求人数ランキング

求人数ランク 都道府県 求人数
1位 東京 5096
2位 大阪 781
3位 神奈川 770
4位 愛知 649
5位 福岡 286
6位 千葉 259
7位 埼玉 239
8位 兵庫 233
9位 京都 225
10位 北海道 216

【doda】

都道府県別 技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)求人数ランキング

求人数ランク 都道府県 求人数
1位 東京 9193
2位 大阪 1650
3位 神奈川 1567
4位 愛知 1049
5位 千葉 641
6位 福岡 589
7位 埼玉 559
8位 京都 431
9位 兵庫 419
10位 北海道 331

リクナビNEXT、dodaともに、東京が1位であることがわかります。

また、トップ10にはいずれも東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県が入っていることから、それだけ求人が首都圏に集まっていることを表しています。

【IT=東京】のイメージも強く、どうせやるなら最先端の技術やサービスに触れることができる環境がいいと考えるのも自然な流れなのかもしれません。

勤務地として、東京を視野に入れることができれば、選択肢をぐっと広げることができると言えます。

 

東京で働くメリット

求人数が多い

人数が多いということは、それだけ会社を選ぶこともできるということです。

また、エンジニアであれば働いていく中で、「この言語を使いたい」「このアプリの開発に携わりたい」、「ここ(有名企業)で働きたい」などの希望が出てきて、転職することも出てくると思います。

そんな時にも、求人数が多ければ、必然的にそれだけチャンスも多いということになりますね。

 

年収が高い

エンジニアに限った話ではありませんが、東京は他県に比べて平均年収が高い傾向にあります。

需要が大きい分、働き手にもそれだけ還元できるという仕組みです。

験からの就職の場合は、20万円/月程からのスタートがほとんどですが、スキルアップして昇給を狙っていくことは可能な環境になっています

 

セミナーが多い

強できる環境が整っていると言ってもいいと思います。

地方でも開催していることもあるとは思いますが、やはり東京で行われているものが多いですね。

「このセミナー行きたいな」と思った時に、「また東京か。交通費バカにならないしなー」と懸念されてしまうこともなく、すぐに申し込んで参加できるのは大きなメリットだと思います。

 

有名企業が多い

大手となれば全国に支店を構えてる会社も多いですが、ベンチャー企業となると、まだ東京にしかオフィスがない会社も多いです。

そういった会社にチャレンジしたいのでれば、迷わず東京を選択するべきです。

最近だとwebベンチャーと呼ばれる会社も増えてきました。

最初からいきなり有名企業への就職ができなくても、チャンスが多いことは確かです。

 

ITスクールが豊富にある

プログラミングスクールに加え、インフラ系のCCNAやLinuCの取得講座を提供しているスクールもあり、スクールが豊富にあることがメリットとしてあげられます。

最近では無料で勉強できるWebサイトも充実してきていますが、やはりわからないことを講師に聞くことができると理解も早いです。

当サイトでは、AI・Pythonが学べるプログラミングスクール13校をまとめていますが、そのほとんどが東京での受講(もしくはオンライン)となっています。

 

東京で働くデメリット

朝の通勤ラッシュがすごい

とにかく朝の時間帯は混みます。これは東京に限ったことではないかもしれませんが、9時出社の会社がまだまだ多いです。

勤務地に近いところに引っ越せば関係のない問題になりますが、都心になると家賃も跳ね上がるので、バランスを考える必要は出てくると思います。

 

実力主義である

年功序列で、勤続年数に応じて役職や年収が上がっていくということはなくなりつつあり、エンジニアは実力主義の世界になっています。

ただし、実力主義を良い意味でとらえることができれば、スキルさえ身につけれることができれば、それだけお給料はもらえますし、仮にフリーランスになれば、月に50万円以上稼ぐことも、それほど難しいことではありません。

厳しい世界であるという見方をしてデメリットにあげさせてもらいましたが、ここの捉え方は人によってはメリットに感じられるかもしれないですね。

 

都心は家賃が高い

新宿、渋谷、恵比寿、六本木、青山など憧れる街が多いことは東京の魅力でもあるわけですが、そのような立地の物件は家賃がとにかく高いです。

ちなみに六本木駅から徒歩10分圏内の、間取りが1kの家賃相場は約13万円です。

これが気にならないくらい稼いでいるようであれば特に気にする点ではないと思いますが、東京勤務の人の多くが、神奈川、千葉、埼玉といった東京近郊に住み、通勤時間に40分~1時間ほどかけているのが一般的です。

ポイント

家賃が高くて上京に踏み出せないという人は、シェアハウスの活用を考えてみてはいかがでしょうか。

知らない人と一緒に住むということに抵抗感を持つ場合もあるでしょうが、シェアハウスなら一人で上京してきて知り合いが誰もいないという状態になることがありません。

就職したあと、同僚には言えないけど同居人なら気軽に相談できるといったようなメリット生まれますし、何より安くていい場所に住めます。

コスパと出会いが魅力のシェアハウス日本最大手オークハウスが入居者募集中

 

残業が多い

会社によって異なりますが、業界の平均残業時間は30~40時間/月と言われています。

納期が近かったり、トラブルが発生したりすると、100時間/月になるケースもあったりしています。

その分稼げるという見方もできますが、就職先を決める時には、「どれぐらいの時間働くことになるのか?」という点は、おおまかに予想を立てておくことをおススメします。

注意

全ての会社が残業が多いわけではありません。

また、ITエンジニアは、自社開発、請負開発、SES、派遣、それに社内SEなど、働き方も様々です。

残業時間のことは、直接求人企業に聞きづらいと思いますので、そんな時は転職エージェントに確認とってもらうといいですよ。

 

地元と疎遠になりがち

地元に帰るのは年に3回ぐらい(GW、夏季休暇、年末年始など)という話をよく聞きます。

連絡を頻繁に取り合うのも、職場の人とか、新たに東京で仲良くなった友人になってくでしょう。

この辺りはSNSをうまく活用して、近況報告ができれば問題は解消されるかもしれません。

 

おススメの転職エージェント

エンジニアとして東京で働くにあたり、転職エージェントに期待するのは、求人の紹介数と自分の希望とのマッチ率ではないでしょうか。

また、転職エージェントに話を聞くなら、地元のIT事情についても教えてもらえた方がより積極的に転職活動ができるかもしれません。

これらを満たしてくれるのは【リクルートエージェント】です。

業界最大手であり、紹介してもらえる求人数が多く(扱っている求人数は20万件以上)、業界の勉強会を社内でも開いているため、コンサルタントの質が平均的に高いのが特徴です。

未経験層、ミドル層、ハイクラス層まで支援可能な体制となっています。

また、東京本社を含め、全国16拠点ありますので、まずはお近くのオフィスで相談にのってもらうことができます。

扱っている求人はどの支店でも同じなので安心してください。

尚、転職の相談は直接オフィスに出向いて面談を行うことが一般的ですが、電話やSkypeなどでも対応してもらえます。

dodaも紹介してもらえる求人数や経歴書の添削、転職支援の実績ともに申し分ありません。

しかし、求人数は10万件以上、キャリア面談ができるオフィスは全国に11箇所(リクルートエージェントは16箇所)です。

利便性を考えると、若干ですがリクルートエージェントの方がおススメです。

ポイント

転職エージェントは複数同時登録も可能です。

  • できるだけ早く転職先を決めたい人→エージェント複数登録がおススメ
  • 1社ずつじっくり進めたい人→エージェントはまずは1社の登録がおススメ

 

リクルートエージェントのキャリアカウンセリング場所

支店 住所
東京本社 東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウサウスタワー
北海道支社 北海道札幌市中央区北四条西5-1
アスティ45 10階
東北支社 宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー11階
宇都宮支社 栃木県宇都宮市大通り4-1-18
宇都宮大同生命ビル 1F
さいたま支社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
大宮ソニックシティビル 25階
千葉支社 千葉県千葉市中央区新町1000番地
センシティタワー 7階
西東京支社 東京都立川市曙町2-34-7
ファーレイーストビル7階
横浜支社 神奈川県横浜市西区高島2-19-12
スカイビル 16階
静岡支社 静岡県静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡 5階
名古屋支社 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階、43階 (受付は42階です)
京都支社 京都府京都市下京区函谷鉾町88
K・I四条ビル 4階
大阪支社 大阪府大阪市北区角田町8-1
梅田阪急ビルオフィスタワー 31階
神戸支社 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10
井門三宮ビル 4階 ※神戸国際会館の南隣(海側)のビル
中四国支社 岡山オフィス 岡山県岡山市北区駅元町1-6
岡山フコク生命駅前ビル 4階
中四国支社 広島オフィス 広島県広島市中区八丁堀14-4
JEI広島八丁堀ビル 10階
福岡支社 福岡県福岡市中央区舞鶴1-1-3
リクルート天神ビル 6階

リクルートエージェント公式サイト

 

dodaのキャリアカウンセリング場所

支店 住所
丸の内本社 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F
横浜第二オフィス 神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
北海道第二オフィス 北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F
東北オフィス 宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
花京院プラザ4F
静岡オフィス 静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F
中部オフィス 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
関西オフィス 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F
京都オフィス 京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
岡山オフィス 岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
広島オフィス 広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
九州オフィス 福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F

doda公式サイト

 

 

エンジニアが東京で働くメリット・デメリットまとめ

東京で働くメリット、デメリットに触れてきましたが、人それぞれ重要視するものが違って当然だと思いますので、勤務地、経験、お金、趣味、友人、楽しさなど、優先順位を考えて、就職先は選ぶようにしてください。

方での就職活動で行き詰っている人は、東京にチャレンジしてみる価値ありです!

 

最後に、折角なので全国47都道府県の11位以降も確認しておきましょう。

 

【リクナビNEXT】

都道府県別 ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)求人数ランキング(11位以降)

求人数ランク 都道府県 求人数
11位 静岡 169
12位 広島 161
13位 宮城 130
14位 栃木 102
15位 茨城 100
16位 滋賀 90
17位 三重 80
18位 石川 78
19位 岐阜 76
20位 岡山 73
21位 群馬 69
22位 長野 67
23位 奈良 53
24位(同率) 香川 48
24位(同率) 福島 48
24位(同率) 沖縄 48
27位 新潟 47
28位 熊本 46
29位(同率) 富山 42
29位(同率) 福井 42
31位 和歌山 41
32位(同率) 山形 40
32位(同率) 岩手 40
34位 愛媛 39
35位 山梨 36
36位 秋田 33
37位 宮崎 32
38位 鹿児島 30
39位 山口 29
40位 大分 28
41位 徳島 27
42位 佐賀 25
43位(同率) 長崎 23
43位(同率) 島根 23
43位(同率) 鳥取 23
46位 青森 21
47位 高知 19

【doda】

技術職(SE・インフラエンジニア・Webエンジニア)求人数ランキング(11位以降)

求人数ランク 都道府県 求人数
11位 静岡 254
12位 広島 228
13位 宮城 226
14位 茨城 214
15位 栃木 187
16位 滋賀 178
17位 群馬 164
18位 岡山 155
19位 岐阜 149
20位 三重 139
21位 山梨 120
22位 奈良 110
23位 長野 94
24位 沖縄 92
25位 香川 88
26位 石川 87
27位 和歌山 86
28位 新潟 84
29位 熊本 80
30位 岩手 77
31位 福島 75
32位 大分 71
33位 富山 70
34位 秋田 68
35位 山口 66
36位 山形 65
37位 宮崎 63
38位(同率) 佐賀 62
38位(同率) 鹿児島 62
40位 長崎 61
41位(同率) 青森 60
41位(同率) 愛媛 60
43位 島根 48
44位(同率) 徳島 46
44位(同率) 鳥取 46
46位 福井 45
47位 高知 37



▼リクルートエージェントへの登録はこちら▼
【リクルートエージェント】



 

【あなたにおススメの記事】

転職ノウハウ

「書類が通らず面接の機会が少ない...」改善方法について解説。

コロナの影響なのかわかんないけど、応募してもなかなか面接依頼が入らない。どうしたらいいの? このような悩みに答えていきたいと思います。 応募しているのに面接に行けないと不安に感じると思います。 しかし ...

エンジニアの悩み 転職ノウハウ

ITエンジニアの転職は当たり前?転職回数の許容範囲についても解説します。

ITエンジニアは転職が当たり前みたいに言ってる人がいるし、周りにも転職組みがたくさんいるけど、実際はどうなのかな?   本記事ではこのような疑問に答えていきたいと思います。 「ITエンジニア ...

転職ノウハウ

【エンジニア転職】入社してから3年、会社や仕事は変えるべき?

今の会社に入社してからもう3年経つし、他の会社に転職した方がいいか悩んでるんだけど、何を基準に考えたらいいのかな? 転職業界ではしばしば、3年が一つの区切りとされていることが多いです。 あなたも今、「 ...

働き方 転職ノウハウ

プロジェクトマネージャー(PM)とは?仕事内容や役割、必要なスキルについて解説します。

プロジェクトマネージャーってどんな仕事をするんだろう?それにどんなスキルや資格があればなれるのかも知りたいな。 このような悩みに答えていきたいと思います。 あなたは今、「ゆくゆくはプロジェクトマネージ ...

転職ノウハウ 面接対策

エンジニア面接で評価されやすい6つのポイントについて解説

転職活動しようと思うけど、面接行った時に評価されやすい人ってどんな人なんだろう?事前にアピールするべきポイントをまとめておきたいな。 「面接ではどんな人が評価されやすいのか?」 これを知っているのと知 ...

-転職ノウハウ

Copyright© エンジニアのススメ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.